ハロルド・フライのまさかの旅立ち 作品情報

はろるどふらいのまさかのたびだち

ハロルド・フライのまさかの旅立ちのイメージ画像1

ハロルド・フライ(ジム・ブロードベント)は定年退職し、妻モーリーン(ペネロープ・ウィルトン)と平凡な生活を送っていた。ある日、思いもよらぬ手紙が北の果てから届く。送り主は、かつてビール工場で一緒に働いていた同僚クイーニーだった。彼女はホスピスに入院中で、もうすぐ命が尽きるという。ハロルドは返事を出そうと家を出るが、ある言葉をきっかけに考えを変える。クイーニーにどうしても伝えたい想いがあったハロルドは、ホスピスに電話をかけると、「私が歩く限りは、生き続けてくれ」と伝言し、手ぶらのまま歩き始める。歩き続けることにクイーニーの命を救う願いをかけ、800キロの道のりを行くハロルドの無謀な挑戦はやがて大きな話題となり、イギリス中に応援されるようになるが……。

「ハロルド・フライのまさかの旅立ち」の解説

レイチェル・ジョイスの小説『ハロルド・フライの思いもよらない巡礼の旅』を映画化。定年退職し、平凡な生活を送っていたハロルドのもとに、ホスピスに入院中の元同僚から手紙が届く。彼女にどうしても伝えたい想いがあったハロルドは、手ぶらで歩き始める。出演は、「アイリス」のジム・ブロードベント、ドラマ『ダウントン・アビー』シリーズのペネロープ・ウィルトン。

ハロルド・フライのまさかの旅立ちのイメージ画像1 ハロルド・フライのまさかの旅立ちのイメージ画像1 ハロルド・フライのまさかの旅立ちのイメージ画像1

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2024年6月7日
キャスト 監督へティ・マクドナルド
原作レイチェル・ジョイス
出演ジム・ブロードベント ペネロープ・ウィルトン リンダ・バセット アール・ケイヴ ジョセフ・マイデル
配給 松竹(提供:松竹=楽天)
制作国 イギリス(2022)
上映時間 108分
公式サイト https://movies.shochiku.co.jp/haroldfry/

(C)Pilgrimage Films Limited and The British Film Institute 2022

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「yasuki」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2024-06-19

今まで観てきた作品の中で五本の指に入るくらいの作品。
年老いた男性のもとに一通の手紙がきて手紙の相手に会いに旅に出るがその道中で人の温かみに触れ、人生でプライスレスなものに気付く。
そのプライスレスが家族で夫婦だということに気付かされると作品。
人生何が起こるかわからない、奇跡は起こるという素晴らしい作品でした。

最終更新日:2024-07-15 02:00:01

広告を非表示にするには