マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー 作品情報

まんまみーあひあうぃごー

どこまでも青く輝くエーゲ海に浮かぶギリシャのカロカイリ島。母ドナ(メリル・ストリープ)との夢だったホテルをついに完成させたソフィ(アマンダ・セイフライド)は、支配人に就任したセニョール・シエンフエゴス(アンディ・ガルシア)と共に、オープニングパーティの準備に駆け回っていた。人生で最高に晴れやかな日。だが、ソフィの心は揺れていた。ニューヨークでホテルビジネスを学んでいる夫のスカイ(ドミニク・クーパー)が、そこで働かないかと誘われていたのだ。ニューヨークで新たな人生を始めることに魅力を感じるスカイと、母の夢にこだわるソフィ。2人の間には、かつてない危機が訪れていた。そんな中、ソフィの妊娠が発覚。思わず、若き日の母と自分を重ねるソフィ。1人で私を身籠った時、ママはどんな気持ちだったのか?3人のパパたちとはどのように出会い、なぜ別れたのか……?時は遡り、ドナが大学を卒業した頃。広い世界へ羽ばたこうとしていたドナ(リリー・ジェームズ)は、パリに降り立ち、若き日のハリー(ヒュー・スキナー)と出会う。だがそれは、彼女の人生を変える三つの出会いの始まりに過ぎなかった……。

「マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー」の解説

大ヒットミュージカル「マンマ・ミーア!」の10年ぶりの続編。若き日の母ドナの物語と、結婚した娘ソフィの物語が綴られる。母ドナとの夢だったホテルを完成させたソフィの妊娠が発覚。夫との関係に亀裂が生じる中、彼女は若き日のドナに自分を重ねる……。メリル・ストリープ(「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」)、アマンダ・セイフライド(「あなたの旅立ち、綴ります」)らが前作から引き続き出演。「シンデレラ」(15)のリリー・ジェームズが若き日のドナを演じる。メガホンを取ったのは「17歳のエンディングノート」のオル・パーカー。

大ヒットミュージカルを映画化した「マンマ・ミーア!」の10年ぶりとなる続篇。ソフィは、ギリシャのカロカイリ島で母ドナとの夢を叶えホテルを完成させるが、その矢先、妊娠が発覚する。夫との関係にも亀裂が生じる中、ソフィは若き日のドナに自分を重ね……。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年8月24日
キャスト 監督オル・パーカー
出演メリル・ストリープ ピアース・ブロスナン コリン・ファース ステラン・スカルスガルド ジュリー・ウォルターズ ドミニク・クーパー アマンダ・セイフライド クリスティーン・バランスキー リリー・ジェームズ ジョシュ・ディラン ヒュー・スキナー ジェレミー・アーヴァイン アレクサ・デイビーズ ジェシカ・キーナン・ウィン アンディ・ガルシア シェール
配給 東宝東和
制作国 アメリカ(2018)
上映時間 114分

(C)Universal Pictures

動画配信で映画を観よう! [PR]

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、10件の投稿があります。

P.N.「ベリー」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-08-13

何回も鑑賞したくなる作品です。見るたびに好きになる。気軽で元気な気持ちが湧いてきます。一緒にダンスしたくなりますね。
ビルとドナとの船上のダンスに特にハマりました。
振り付け覚えました。

ジョシュディランは魅力的な若手俳優ですね。
作品のシャレた台詞も楽しめました。

最終更新日:2024-07-03 20:20:46

広告を非表示にするには