道~白磁の人~ 作品情報

みちはくじのひと

立場や民族を超え、共感しあう男たち

道~白磁の人~のイメージ画像1
道~白磁の人~のイメージ画像2

1914年、淺川巧は故郷の山梨から、兄と母が住む日本統治下の京城(ソウル)にやって来た。巧はそこで見た「白磁」に、強く心を惹かれる。巧の仕事先は林業試験所で、伐採で山肌が見えるようになった朝鮮の山々を緑に戻す事が使命だった。共に働く朝鮮人の職員チョンリムから朝鮮語を習い始め、朝鮮人に溶け込もうとする巧。2人の友情は深まっていくが、政府が独立運動を弾圧する事件が起きる。

「道~白磁の人~」の解説

戦前の日本植民地下の朝鮮半島で植林活動に従事し、当時はあまり顧みられる事はなかった朝鮮陶器の「白磁」を称えた日本人、浅川巧。彼は実在の人物だという。江宮隆之の原作を基にした本作は、彼と一緒に仕事をしたチョンソムとの友情を軸に、当時の日本と朝鮮の関係を生き生きと描き出している。立場やイデオロギーに染まる事なく、素朴で常に民衆の側に立った「白磁」のような人。いささか浮世離れしているかもしれないが、時流に乗る事なく、巧とチョンリムのように人と人との信頼で結ばれる事こそ大事なのだと、主人公が友情を結ぶチョンソム役を、主にTVで活躍するペ・スビンが好演。監督は『光の雨』の高橋伴明。

道~白磁の人~のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2012年6月9日
キャスト 監督高橋伴明
原作江宮隆之
出演吉沢悠 ペ・スビン 酒井若菜 石垣佑磨 塩谷瞬 黒川智花 近野成美 チョン・ダヌ チョン・スジ 市川亀治郎 堀部圭亮 田中要次 大杉漣 手塚理美
配給 ティ・ジョイ
制作国 日本(2012)
上映時間 119分

(C)2012「道~白磁の人~」フィルムパートナーズ

手軽に動画で視聴する

DVD・ブルーレイ発売情報

道―白磁の人―

道―白磁の人―ジャケット写真
発売日2012年11月21日
価格4,935円(税込)
発売元東映ビデオ
販売元東映
型番DSTD-03536

1914年、淺川巧は故郷の山梨から、兄と母が住む日本統治下の京城(ソウル)にやって来た。巧はそこで見た「白磁」に、強く心を惹かれる。巧の仕事先は林業試験所で、伐採で山肌が見えるようになった朝鮮の山々を緑に戻す事が使命だった。共に働く朝鮮人の職員チョンリムから朝鮮語を習い始め、朝鮮人に溶け込もうとする巧。2人の友情は深まっていくが、政府が独立運動を弾圧する事件が起きる。
【特典】
俳優たちと監督の「道‐白磁の人‐」
駐日韓国大使館・韓国文化院 プレミア試写会
初日舞台挨拶
特報
予告編

(C)2012「道―白磁の人―」フィルムパートナーズ

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、2件の投稿があります。

P.N.「笑顔」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2012-06-14

地味な映画だとは思いますが、心にしみますそして痛みます。過酷な環境の中にありながらも信念を曲げず貫いて大韓民国で生き仕事をしその土地に眠る独りの日本人がいた。いい映画でした。


レビューを投稿する

「道~白磁の人~」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-03-13 15:22:33

広告を非表示にするには