ホワイト 作品情報

ほわいと

封印された名曲に隠された秘密とは?韓国芸能界を舞台に描かれるK-POPサスペンス

デビューはしたものの売れないガールズグループ“ピンクドールズ”。ある日、リーダーのウンジュが事務所で古いテープを見つける。収録されていたかつてのアイドルの歌を「ホワイト」というタイトルでリメイクして売り出すと大ヒット、“ピンクドールズ”は、一躍スターダムへとのし上がる。しかし、その一方でセンター争いも激化。そしてメインボーカルを取るメンバーが次々と悲惨な事故に巻き込まれていく。事故の原因が「ホワイト」にあるのではと疑ったウンジュは、ヒット曲に隠された秘密を探り始めるのだが……。

「ホワイト」の解説

少女時代、KARAと並ぶ人気を誇り、K-POPガールズグループ最後の女王と称されるT-ARAのメンバー、ハム・ウンジョン主演で贈る、韓国芸能界を舞台に描かれるサスペンス。登場する“ピンクドールズ”の個性的なダンスの振り付けは、韓国で活躍する日本人ダンサー、三枝真希が担当。ウンジュが発見する伝説の楽曲「ホワイト」は、K-POPのヒットメーカー“新沙洞の虎”が手がけるなど、本格的なK-POPの演出にもこだわっている。さらには、2PMのジュノやアフタースクールなどK-POPの超人気グループも出演し華を添えている。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2011年9月17日
キャスト 監督キム・ゴック キム・ソン
出演ハム・ウンジョン ファン・ウスレ メイダニ チェ・アラ ジン・セヨン ジュノ アフタースクール
配給 CJ Entertainment Japan
制作国 韓国(2011)
上映時間 106分

(C)2011 CJ ENTERTAINMENT INC., ALL RIGHTS RESERVED

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ホワイト」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-10-28 11:00:06

広告を非表示にするには