死刑にいたる病 作品情報

しけいにいたるやまい

理想とは程遠いランクの大学に通う雅也(岡田健史)は、鬱屈した毎日を送っていた。そんなある日、彼のもとに1通の手紙が届く。それは世間を震撼させた稀代の連続殺人事件の犯人・榛村(阿部サダヲ)からのものだった。24件の殺人容疑で逮捕され、そのうちの9件の事件で立件・起訴、死刑判決を受けた榛村は、犯行当時、雅也の地元でパン屋を営んでおり、中学生だった雅也もよくそこに通っていた。手紙の中で、榛村は自身の罪を認めたものの、最後の事件は冤罪だと訴え、犯人が他にいることを証明してほしいと雅也に依頼する。そんな榛村の願いを聞き入れ、雅也は事件を独自に調べ始めるが……。

「死刑にいたる病」の解説

櫛木理宇による同名小説を原作に白石和彌監督が映画化。鬱屈した日々を送る大学生・雅也のもとに、24件の殺人容疑で逮捕され、死刑判決を受けた榛村から1通の手紙が届く。榛村は犯行当時、雅也の地元でパン屋を営んでおり、中学生だった雅也もよく店を訪れていた。出演は「彼女がその名を知らない鳥たち」の阿部サダヲ、「望み」の岡田健史、「名も無き世界のエンドロール」の岩田剛典。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2022年5月6日
キャスト 監督白石和彌
原作櫛木理宇
出演阿部サダヲ 岡田健史 岩田剛典 宮崎優 鈴木卓爾 佐藤玲 赤ペン瀧川 大下ヒロト 吉澤健 音尾琢真 岩井志麻子 コージ・トクダ 中山美穂
配給 クロックワークス
制作国 日本(2022)
年齢制限 PG-12
上映時間 129分

(C)2022 映画「死刑にいたる病」製作委員会

動画配信で映画を観よう! [PR]

ユーザーレビュー

総合評価:4.25点★★★★☆、4件の投稿があります。

P.N.「雪風」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2023-05-03

ラストシーンで完璧に満足しました。阿部サダヲさんの目つきは善人悪人どちらも見えます。改めてすごい役者やと思いました。

最終更新日:2024-05-28 10:51:39

広告を非表示にするには