それでも花は咲いていく 作品情報

それでもはなはさいていく

芸人・前田健が初監督した、切ないハート・ストーリー

過去に小学生の教え子にしてはいけないことを起こした罪を背負いながら、自分の許されない恋愛に悩む元有名進学塾の講師だった男、容姿の醜さから人に拒絶されて以来、人を避けながら他人の部屋に侵入することに生きがいを感じる男、そして最愛の母親を突然失い、呆然とした時間を過ごしながら過去の母親に思いをはせる男。一見否定されそうな癖を持つ3人の男たちの、ナイーブでデリケートな問題を描きながらも、それが異常ではなく、誰にでもある心の中に隠されている悩みや問題として投影され、やがてそれが切ない気持ちにさせていく、今を生きる人々に問いかける、心の物語。

「それでも花は咲いていく」の解説

ものまね芸人、最近では俳優として活躍している前田健が2009年に書いた処女小説「それでも花は咲いていく」を、自らが脚本、監督を務めて映画化したヒューマンドラマ。主演の3人の男たちには、『アキレスと亀』の仁科貴、『クライマーズ・ハイ』の滝藤賢一、『ROOKIES -卒業-』の平山浩行といった映画・テレビドラマで活躍するバイプレーヤーの面々が初主演を果たし、心の中に悩みを持ち葛藤する男たちを見事に演じている。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2011年5月7日
キャスト 監督・脚本・原作前田健
出演仁科貴 滝藤賢一 平山浩行 南野陽子 冨家規政 カンニング竹山 佐藤二朗 ダンカン 酒井敏也 小木茂光 麻生祐未
配給 ケイダッシュ ステージ・リンクライツ
制作国 日本(2010)
上映時間 105分

(C)2011「それでも花は咲いていく」

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「それでも花は咲いていく」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:02:47

広告を非表示にするには