ナナとカオル 作品情報

ななとかおる

幼なじみの高校生、ナナとカオルがハマっていくのは、キュートでハードなSMプレイ。甘詰留太原作の大人気コミックを実写化。

美形でグラマー、生徒会の副会長を務める優等生のナナと、Hなことばかり考えている童貞男のカオルは、お隣さんの幼なじみ。少しずつオトナの女性へと成長を遂げていくナナへの想いを抱くカオルの夢は、ナナにボンデージの衣装を着てもらうこと。そんな叶うはずのない妄想に明け暮れるカオルだったが、運命のイタズラなのか、なんと目の前に突如としてボンデージ姿のナナが…。でもどうして?ふつふつと湧き上がるカオルの“S”魂。そして意外にもその世界に今にも堕ちてしまいそうなナナの“M”気質…。そして、誰にも言えない二人だけの秘密の時間が始まる。

「ナナとカオル」の解説

甘詰留太原作の人気コミックを実写映画化。主演には「仮面ライダー響鬼」「龍馬伝」などで若手実力派と注目を集めている栩原楽人と、本作が映画初主演にもかかわらず、その体当たり演技で話題となっている永瀬麻帆。原作のイメージぴったりの二人が、戸惑いと恥じらいを抱えながらもSMプレイにはまっていくナナとカオルの微妙な関係を見事に演じきった。監督は、『ユメ十夜』『ねらわれた学園』の清水厚。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2011年3月12日
キャスト 監督・脚本清水厚
原作甘詰留太
出演栩原楽人 永瀬麻帆 染谷俊之 浅居円 三田あいり 比企理恵
配給 バップ
制作国 日本(2011)
上映時間 80分

(C)甘詰留太/白泉社・バップ

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ナナとカオル」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-12-02 18:41:06

広告を非表示にするには