プリンセス トヨトミ 作品情報

ぷりんせすとよとみ

大阪の男たちが、400年も守ってきた秘密とは…!? 大ボラ話を豪華キャストで盛大に映画化した、超異色作!

国家予算が正しく使われているかを調べる会計検査院の調査官3人が、東京から大阪にやってきた。大阪府庁など、実地調査を順調に進めていく彼ら。しかし容赦ない調査でチームリーダー・松平は、財団法人OJO(大阪城址整備機構)に奇妙な違和感を覚える。質問をぶつけても、のらりくらりと説明をかわす職員に、不信感は増すばかり。さらに調査を進める内、松平は400年もの間、大阪が守ってきた“秘密”を知ってしまう…。

「プリンセス トヨトミ」の解説

奇想天外なストーリーテリングで知られる万城目学の同名小説を、堤真一、綾瀬はるか、中井貴一ら豪華キャストで映画化。監督は、「王様のレストラン」「HERO」と、数々の名ドラマを生み出してきた鈴木雅之。脚本は「やまとなでしこ」『重力ピエロ』を手掛けた相沢友子。実はこの二人、同じく万城目学原作ドラマ「鹿男あをによし」を生み出したチームでもある。また、大阪の商店街で生まれ育った中学2年生の少年少女を演じるのは、2000人を超える大阪公開オーディションで選ばれたキャスト。みずみずしい演技と、共演した豪華キャストにも引けをとらない輝きを放っている。大阪市民の全面協力で実現した、“無人の大阪”シーンの異様さも圧巻。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2011年5月28日
キャスト 監督鈴木雅之
原作万城目学
脚本相沢友子
出演堤真一 綾瀬はるか 岡田将生 沢木ルカ 森永悠希 笹野高史 和久井映見 中井貴一
配給 東宝
制作国 日本(2011)
上映時間 119分

(C)2011 フジテレビジョン 関西テレビ放送 東宝

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:2.81点★★☆☆☆、18件の投稿があります。

P.N.「水彩。」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2011-07-02

みなさん言ってますが、期待して見るとがっかりします。そんな中での見所はやはり中井貴一&堤真一、あと綾瀬はるかの胸でしょう(笑)。そこに星3つ。

最終更新日:2019-11-13 13:22:46

広告を非表示にするには