リボルバー・リリー 作品情報

りぼるばーりりー

リボルバー・リリーのイメージ画像1

1924年、第一次世界大戦と関東大震災の爪痕が癒えぬ帝都・東京。謎の男たちに屋敷を襲われ女中らを惨殺された細見慎太(羽村仁成)は、辛くも現場を脱出するが、追っ手に取り囲まれてしまう。窮地に陥る慎太の前に現れたのは小曾根百合(綾瀬はるか)。その手には、S&W M1917リボルバーが握られていた。そんな出会いの裏に隠された驚愕の真実を知る由もないまま、ふたりは行動を共にし、巨大な陰謀の渦に呑み込まれてゆく……。

「リボルバー・リリー」の解説

長浦京による同名小説を原作に「窮鼠はチーズの夢を見る」の行定勲が映画化。1924年、東京。謎の男たちに屋敷を襲われ女中らを惨殺された細見慎太。追っ手に取り囲まれ、窮地に陥る彼の前に現れたのは小曾根百合。その手には、S&W M1917リボルバーが握られていた。出演は「はい、泳げません」の綾瀬はるか、「シン・ゴジラ」の長谷川博己、Go!Go!kids/ジャニーズJr.のメンバーで幼少期から俳優としてもキャリアを積んできた羽村仁成。

リボルバー・リリーのイメージ画像1 リボルバー・リリーのイメージ画像1 リボルバー・リリーのイメージ画像1

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2023年8月11日
キャスト 監督行定勲
原作長浦京
出演綾瀬はるか 長谷川博己 羽村仁成 シシド・カフカ 古川琴音 清水尋也 ジェシー 佐藤二朗 吹越満 内田朝陽 板尾創路 橋爪功 石橋蓮司 阿部サダヲ 野村萬斎 豊川悦司
配給 東映
制作国 日本(2023)
上映時間 138分
公式サイト https://revolver-lily.com/

(C)2023「リボルバー・リリー」フィルムパートナーズ

動画配信で映画を観よう! [PR]

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。

ユーザーレビュー

総合評価:4.5点★★★★☆、10件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2024-06-15

行定勲監督著・映画女優のつくり方・幻冬舎新書を読みヒロイン綾瀬はるかの本篇が見たく為った次第。予告篇やメイキングなどを観るとロドリゲス監督作品見たいな作風哉。大正ロマン情趣な断然,反戦の映画

最終更新日:2024-06-25 16:00:02

広告を非表示にするには