幸せの始まりは 作品情報

しあわせのはじまりは

人生最悪な時こそ、幸せが始まるチャンス? アカデミー賞監督が贈る、人生の応援歌

幸せの始まりはのイメージ画像1
幸せの始まりはのイメージ画像2

女子ソフトボールの全米代表チームでキャプテンを務めていたリサは、31歳になり、チームから外されてしまう。それはまさに、彼女にとって人生最悪のニュースだった。そんな日に、彼女は友人から紹介された男性・ジョージと食事をする事に。実はジョージも身に覚えのない詐欺投資で起訴されそうになり、人生最悪な日々を送っていた。食事を終えそのまま別れた二人だが、リサのボーイフレンド、マティのアパートで偶然に再会する。

「幸せの始まりは」の解説

3度のアカデミー賞受賞経験を持つジェームズ・L・ブルックス監督と、人気女優リース・ウィザースプーンがタッグを組んだ本作は、人生の応援歌のような作品だ。人生を捧げてきたソフトボールでチームから外されたり、裏切られて詐欺の主犯に仕立て上げられたり、主役二人の人生は散々だ。しかし彼らは、たまに逃避はするものの、現実を見つめ、新しい自分の人生をきちんと選択していく。最悪な日々だと思っていても、逃げずにきちんとあがいていれば、そこが“幸せの始まり”なのだ。オーウェン・ウィルソン演じる能天気大リーガー・マティや、ジャック・ニコルソン演じるジョージの父親など、人間くさく魅力的な脇役陣にも注目して欲しい。

幸せの始まりはのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2011年2月11日
キャスト 監督・脚本ジェームズ・L・ブルックス
出演リース・ウィザースプーン ジャック・ニコルソン ポール・ラッド オーウェン・ウィルソン アンドリュー・ウィルソン キャスリン・ハーン
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
制作国 アメリカ(2010)

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:3点★★★☆☆、2件の投稿があります。

P.N.「ラブ」さんからの投稿

評価
なし
投稿日
2011-02-24

はっきり言って時間の無駄。つまらない映画でした。最悪。心暖まる映画ってあったけど??。

最終更新日:2019-10-08 16:17:22

広告を非表示にするには