ゴーストバスターズ アフターライフ 作品情報

ごーすとばすたーずあふたーらいふ

都会での生活が苦しくなったフィービー(マッケナ・グレイス)と母と兄(フィン・ウルフハード)の一家は、田舎町へと引っ越す。地殻プレートや断層、採掘場やライブハウスさえもないにも関わらず、この街では30年間にわたり原因不明の地震が頻発していた。荒れ果てた小麦畑に祖父が遺した古びた屋敷で暮らし始めたフィービーは、リビングの床に奇妙な仕掛けが施されているのに気づく。パズルのように床をスライドさせると、床下に謎の装置が隠されていた。さらにフィービーが屋敷を探っていくと、祖父の地下研究室で見たことのないハイテク装備の数々を目にする。そして、ゴーストを捕獲するための装置・プロトンパックを見つける。祖父が、かつてゴーストだらけだったニューヨークを救ったゴーストバスターズの一員だったことを知ったフィービーは、床下で見つけたゴーストトラップと呼ばれる装置を誤って開封してしまう。すると、不気味な緑色の光が解き放たれ、それをきっかけに、街ではさらなる異変が起こり始める……。

「ゴーストバスターズ アフターライフ」の解説

80年代の大ヒット作「ゴーストバスターズ」シリーズの続編。フィービーと一家は、田舎町にある祖父が遺した屋敷に引っ越す。その街では原因不明の地震が頻発していた。フィービーは屋敷の地下に隠された祖父の研究室で、ゴーストを捕獲する装置を発見する。出演は、「gifted/ギフテッド」のマッケナ・グレイス、「アントマン」シリーズのポール・ラッド、「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」のフィン・ウルフハード。監督は、「ゴーストバスターズ」シリーズの監督アイヴァン・ライトマンの息子で、「マイレージ、マイライフ」のジェイソン・ライトマン。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2022年2月4日
キャスト 監督ジェイソン・ライトマン
原作ダン・エイクロイド ハロルド・ライミス
出演ポール・ラッド マッケンナ・グレイス フィン・ウルフハード キャリー・クーン ローガン・キム セレステ・オコナー
配給 ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
制作国 アメリカ(2020)
上映時間 124分
TV放映 2024年3月29日 日本テレビ 金曜ロードショー

動画配信で映画を観よう! [PR]

ユーザーレビュー

総合評価:4.67点★★★★☆、3件の投稿があります。

P.N.「familiar~懐かしきモノローグ~」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2022-02-18

アメリカのコメディ、ヒーローモノには、必ず、田舎町が絡んでくる。

やはり、カントリー・ソングが、無意識に流れているのだろう?

構成は、どことなく、シングルマザーを支える父、おじさんとの暖かいコメディ・ドラマ『頑固じいさん孫3人』を思い起こさせる。

日本人なのに、『大草原の小さな家』(カーネル・サンダースが出てきたり)好きだったり、
何か、通じるモノがあるのだろう?

一旦、懐かしきモノローグへとシフトし、新たな物語が始動しそうです。

家族で楽しめる映画となっています。

最終更新日:2024-05-28 10:51:59

広告を非表示にするには