キック・アス 作品情報

きっくあす

何の特殊能力もない少年が通販で買った衣装でヒーローに? 等身大の真のヒーローが“キック・アス”だ!

ニューヨークに住むデイヴは、アメコミ好きでスーパーヒーローに憧れているさえない高校生。ネット通販で購入したコスチュームを着て、勝手にヒーローになりパトロールするが、特別な能力があるわけではなく、最初の戦いであっけなく入院。しかし2度目の戦いぶりがYouTubeにアップされると、ヒーロー“キック・アス”はたちまち人気者に。一方、マフィアのボスのダミコが、組織に起きた最近のトラブルを“キック・アス”の仕業と勘違い。実は別に父娘のヒーローである“ビッグ・ダディ”と“ヒット・ガール”がおり、ダミコへの復讐の機会を狙っていたのだ。

「キック・アス」の解説

「映画やコミックの世界ではこれだけヒーローがいるのに、何で誰もやらないのだろう?」と、子どもの頃に誰しも考えたことがあるだろう。主人公デイヴもそのひとり。ただし、小さな子どもではない。彼はヒーローになろうとするが、特殊能力はないし、スポーツは苦手で度胸もない。ヒーローの服を着たからって、悪漢に立ち向かえばボコボコにされる。しかし、行動を起こすことが大事なのだ。痛快な戦いぶりは、実力のあるヒーローのビッグ・ダディとヒット・ガールが引き受ける。実際に、相当のアメコミ・オタクというニコラス・ケイジの父親と、殺人マシーンと化した小学生の女の子の2人が、主役を食うほどの見せ場を作る。しかし、フツーの人間であるデイヴがいることにより、この作品は“フツーの”アメコミヒーローものとは一線を画しているのだ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2010年12月18日
キャスト 監督マシュー・ヴォーン
出演アーロン・ジョンソン クロエ・グレース・モレッツ ニコラス・ケイジ クリストファー・ミンツ=ブラッセ
配給 カルチュア・パブリッシャーズ
制作国 アメリカ=イギリス(2010)
年齢制限 R-15
上映時間 117分

(C)KA Films LP. All Rights Reserved.

ユーザーレビュー

総合評価:4.78点★★★★☆、9件の投稿があります。

P.N.「真浦塚真也」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2016-07-02

最高!主人公のボンクラぶり、映画のテンション、ヒットガール、ビッグダディの狂気にも近いキャラクター設定。どれもこれも大満足。

最終更新日:2020-08-04 09:55:12

広告を非表示にするには