マザーウォーター 作品情報

まざーうぉーたー

『かもめ食堂』スタッフ&キャストが再集結!女は皆、母。そして、流れていく川。

どこにでもあるような小さな街の小さなバー。カウンター席だけのどこにでもあるバーだが、違うのは、メニューにウイスキーしかないこと。店主のセツコは、オーダーが入るたびにグラスに大きな氷を入れ、マドラーで丁寧にかき混ぜてから水を注ぐ。家具職人のヤマノハは、セツコが言う「適当にやっているだけ」が、本当は適当でないことを知り、毎日のように店に来ては、その日に考えたことを話すのだった。

「マザーウォーター」の解説

『かもめ食堂』のスタッフとキャストが再集結し、自由に生きる女性たちを温かく描く。バーを経営するセツコ、コーヒー店を営むタカコ、豆腐屋を開いたハツミ、そして、散歩する女、マコト。銭湯の赤ん坊の母親は誰なのか、バイトのジンの言う「あの人たち」とは誰なのか、そして、4人の女性たちがなぜ1人で生きているのか、説明書きとなることは一切、語られていない。その自由さが、川の流れのような心地よいリズムとなって観る人に安らぎを与えてくれる。主演は、小林聡美、小泉今日子、もたいまさこ、他。監督は、『かもめ食堂』『めがね』でメイキングを担当していた松本佳奈。前2作に続き、フードスタイリスト飯島奈美が料理制作を担当。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2010年10月30日
キャスト 監督松本佳奈
脚本白木朋子 たかのいちこ
出演小林聡美 小泉今日子 加瀬亮 市川実日子 永山絢斗 光石研 もたいまさこ 田熊直太郎 伽奈
配給 スールキートス
制作国 日本(2010)
上映時間 105分

(C)2010パセリ商会

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:2.5点★★☆☆☆、2件の投稿があります。

P.N.「いつものまったり」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2010-11-09

プールの子がちらっといます。その何気なさもこのチームの雰囲気。相変わらず何もない。時間をゆっくりさせて観客を眠りに誘う。永山絢斗と光石研とも好きな俳優なのでよかった。小泉今日子は逆になじもうとして緊張していた様。あまり現実的な事は考えないのが見るコツ? ゆったりと景色と音を感じればOK。ただ今回はいらない台詞が多かった。でも去年も何回も見に行ったから今年もつい行ってしまうのだろう。

最終更新日:2019-07-10 14:31:40

広告を非表示にするには