洋菓子店コアンドル 作品情報

ようがしてんこあんどる

人生は甘くない。だから、とびきりのスイーツを。

洋菓子店コアンドルのイメージ画像2

東京で人気の洋菓子店“パティスリー・コアンドル”に、恋人を追いかけて上京して来た少女、なつめが訪ねてくる。恋人は既に店を辞め、居場所が分からない。行く宛のないなつめは、泊り込みで働かせてくれと頼み込む。シェフ依子は、渋々雇うが、仕事は遅く、スタッフとも喧嘩ばかり。ある日、なつめは、自分のケーキをスイーツ評論家、十村に食べさせる。しかし、「0点だ」とあっさり。その日からなつめはケーキ作りに没頭する。

「洋菓子店コアンドル」の解説

元天才パティシエの男と、恋人を追って上京した少女が、一軒の洋菓子店、コアンドルを通じて成長し、人生を一歩進めるまでの物語。スイーツ評論家で製菓学校の講師でもある十村は、かつてはケーキで人を幸せにすると言われた名パティシエだったが、ある事件がきっかけでケーキを作れなくなっていた。しかし、世間知らずだがひたむきななつめに打たれ、次第に心を開いていく。出演は、江口洋介、蒼井優、江口のりこ、戸田恵子ほか。監督は『半分の月がのぼる空』の深川栄洋。ストーリーに思わぬ仕掛けをするのが得意な深川監督らしく、最後に明かされる十村の秘密に、じんわり。お菓子好きでなくても、夢を追いかけている人には必見の1作。

洋菓子店コアンドルのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2011年2月11日
キャスト 監督深川栄洋
出演江口洋介 蒼井優 江口のりこ 尾上寛之 粟田麗 山口朋華 ネイサン・バーグ 嶋田久作 加賀まりこ 鈴木瑞穂 佐々木すみ江 戸田恵子
配給 アスミック・エース エンタテインメント
制作国 日本(2010)
上映時間 115分

(C)2010『洋菓子店コアンドル』製作委員会

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:3点★★★☆☆、4件の投稿があります。

P.N.「印象は見る年齢による」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2011-03-09

作調、色彩、画、音楽、全ていい。歳をとっていい事が増えた。あのなつめちゃんが可愛くいとおしく見える。若さ故の一直線、「若いな」と微笑ましく、ちっとも嫌じゃなかった。田舎の人設定だからかあの気のおけないずけずけ物言う所が蒼井優だと嫌味なく可愛くてずっと笑って泣いて見ていた。人間愛があり背中に手をあてられて温められる様な感覚。確かに衛生面では?の所が数ヶ所あったが見れて本当によかった。

最終更新日:2019-12-04 14:52:36

広告を非表示にするには