レギオン 作品情報

れぎおん

人里離れた砂漠のダイナーに、人類を滅ぼす天使軍団が襲いかかる…!

砂漠の中のダイナーで働くチャーリーは、父親不明の子どもを妊娠していた。12月23日、ダイナーに一人の老婆が現れ、突如チャーリーに襲いかかるが、なんとか撃ち殺す事ができた。その後、ダイナーにミカエルと名乗る男が現れた。彼は人類を滅ぼそうという神の命令に背き、“人類最期の希望”であるチャーリーのお腹の中の子どもを守るためにやって来た天使だったのだ。そしてダイナーでは、怪物と化した人間が次々と襲いかかる…。

「レギオン」の解説

本作は、人類に祝福を与えるはずの神と天使が、人類を滅ぼすために襲いかかってくるという、これまでの常識を覆す状況を描いた、アクション・スリラーだ。レギオン(新約聖書に登場する悪霊の名であり、人間を滅ぼすために襲いかかる軍団の名でもある)に襲われる人々を助けるのは、四大天使の一人、大天使ミカエル。ミカエルは神の命令に背き、救世主を救おうとするのだ。ミカエルを演じるのはポール・ベタニー。白皙の美貌は、大天使の役にふさわしい。宗教的イメージに満ちた本作だが、キリスト教の知識がなくとも、十分に楽しめる。歯をむき出して襲いかかる老婆や、手足が伸びるアイスクリーム売りなど、B級ホラー的に楽しめる要素もアリ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2010年5月22日
キャスト 監督・脚本・製作スコット・スチュアート
出演ポール・ベタニー デニス・クエイド ルーカス・ブラック ケイト・ウォルシュ
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
制作国 アメリカ(2010)
年齢制限 PG-12

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、2件の投稿があります。

P.N.「Marvel」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2010-06-04

黙示録の話しが現代風にコンパクトにされた感じ。もう少し映像美を追求した方が良い気もしたけど聖書がもとなだけに現代人への警告性のあるストーリー。また、現代社会の闇に漬かった出演者達の生い立ちについては現実味があり、現実の中に起こる非現実的な災いの混じり具合は、とても面白かった。


レビューを投稿する

「レギオン」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-12-03 17:52:34

広告を非表示にするには