今度の日曜日に 作品情報

こんどのにちようびに

人と人の出会いが生むドラマを、あたたかで素朴なタッチで描く

日本で映像の勉強をする先輩のイ・ヒョンジュンを追うように、自分も日本で映像を学ぶことを決意したチェ・ソラは、信濃大学に入学した。さっそくヒョンジュンのアパートを訪ねるが、ヒョンジュンが家庭の事情で休学して韓国へ戻ったと聞かされ、ショックを受ける。やがて秋になるが、ソラはいまだに日本での暮らしに馴染めず、映像実習の課題「興味の行方」の題材も決められない。そんな時、ソラは校内でドジな用務員を見かける。

「今度の日曜日に」の解説

韓国から留学してきた女の子と、ガラスびんを集めるのが趣味のちょっと変わったおじさんが、次第に心を通わせていく様をほのぼのと描く。仕事で失敗ばかりのドジなおじさん・松元を演じるのは、歌舞伎はもちろん、ドラマや映画など幅広いフィールドで活躍する市川染五郎。本作ではスマートなイメージを覆す冴えない中年男に挑み、新境地を開いた。そしてソラ役に抜擢されたのは、本作が映画初出演となる歌手のユンナ。初出演とは思えない確かな演技でソラを演じている。監督・脚本は、前作『ここに、幸あり』が好評を博したけんもち聡。ふとした出会いが生んでいく心の絆を描いた本作は、観る者の心を温かくしてくれる優しい作品となった。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2009年4月11日
キャスト 監督・脚本けんもち聡
主題歌・出演ユンナ
出演市川染五郎 竹中直人 ヤン・ジヌ チョン・ミソン
配給 ディーライツ
制作国 日本(2009)
上映時間 105分

(c)2009「今度の日曜日に」製作委員会

ユーザーレビュー

総合評価:4.33点★★★★☆、3件の投稿があります。

P.N.「当たり」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-11-09

何かポツンと一本見つけてレンタルしたケド…。
思いがけず泣けてしまいました。

最終更新日:2018-11-14 16:00:05

広告を非表示にするには