ベイビー・ブローカー(2022) 作品情報

べいびーぶろーかー

古びたクリーニング店を営みながら、借金に追われるサンヒョン(ソン・ガンホ)と“赤ちゃんポスト”のある施設で働く児童養護施設出身のドンス(カン・ドンウォン)。ある土砂降りの雨の夜、2人は若い女ソヨン(イ・ジウン)が“赤ちゃんポスト”に預けた赤ん坊をこっそり連れ去る。実は彼らは、“ベイビー・ブローカー”の裏稼業に手を染めていたのだ。ところが、翌日思い直したソヨンが、“赤ちゃんポスト”に戻ってくる。そこで赤ん坊がいないことに気づいたソヨンが警察に通報しようとしたため、2人はやむなく犯行を告白する。“赤ちゃんを大切に育ててくれる家族を見つけようとした”との言い訳にあきれるソヨンだったが、成り行きで彼らと一緒に養父母探しの旅に出ることに。一方、サンヒョンとドンスを検挙するために尾行を続けていた刑事のスジン(ぺ・ドゥナ)と後輩のイ刑事(イ・ジュヨン)は、決定的な証拠を掴もうと、静かに後を追うが……。

「ベイビー・ブローカー(2022)」の解説

是枝裕和初の韓国映画。“赤ちゃんポスト”に預けられた赤ん坊を連れ去る“ベイビー・ブローカー”のサンヒョンとドンス。“赤ちゃんポスト”に赤ん坊を預けた女ソヨン。サンヒョンとドンスを追う刑事のスジンとイ。“赤ちゃんポスト”が繋いだ彼らの運命は? 出演は「パラサイト 半地下の家族」のソン・ガンホ、「新感染半島 ファイナル・ステージ」のカン・ドンウォン、「空気人形」のぺ・ドゥナ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2022年6月24日
キャスト 監督是枝裕和
出演ソン・ガンホ カン・ドンウォン ペ・ドゥナ イ・ジウン
配給 ギャガ(提供:ギャガ=フジテレビジョン=AOI Pro.)
制作国 韓国(2022)
上映時間 129分

(C) 2022 ZIP CINEMA & CJ ENM Co., Ltd., ALL RIGHTS RESERVED

ユーザーレビュー

総合評価:4.44点★★★★☆、9件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2024-03-29

余り馴染みの無い赤ちゃんポストでの事件に光を充てる是枝裕和監督作品,其の視座はケン・ローチ監督作品に学ぶ処も大きい。観た人に判断を委ねるスタイルをふくめて。或いはポン・ジュノ監督風な娯楽性も交えてライトなロード・ムービーに纏め

最終更新日:2024-05-28 10:51:41

広告を非表示にするには