おとうと 作品情報

おとうと

吉永小百合と笑福亭鶴瓶が姉弟を演じる家族ドラマ

早くに夫を亡くした吟子は、東京の私鉄沿線の一角で、小さな薬局を女手一つで切り盛りしながら娘の小春を育て、義母の絹代と3人で暮らしていた。小春とエリート医師の結婚が決まり、一家は幸せの絶頂にあった。そして結婚式当日。和やかに始まった披露宴に、にわかに暗雲が―吟子の夫の13回忌で大暴れしたのを最後に、音信不通になっていた吟子の弟・鉄郎が紋付き袴で現れたのだ。

「おとうと」の解説

『学校』シリーズ以来、約10年ぶりとなる山田洋次監督による現代劇は、2008年に逝去した市川崑監督の『おとうと』にオマージュを捧げた作品だ『母べえ』でも共演した吉永小百合と笑福亭鶴瓶が、再度姉弟役を演じている。女手一つで娘を育ててきた姉と、大阪で芸人にあこがれながら破天荒な暮らしを送る弟との再会と別れを描きながら、家族とは何かを問う。もちろん、笑いと涙を交えながら。思えば『幸福の黄色いハンカチ』や『息子』をはじめとする諸作で、その時代その時代の家族の姿を追い続けてきた。いつの時代も変わらない家族の姿を描く一方で、鋭く切り取る現代社会が抱える問題―「看取り」「ターミナルケア」への問題提起にも着目してほしい。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2010年1月30日
キャスト 監督・脚本山田洋次
脚本平松恵美子
出演吉永小百合 笑福亭鶴瓶 蒼井優 加瀬亮 小林稔侍
配給 松竹
制作国 日本(2010)

(C)2010「おとうと」製作委員会

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:4.11点★★★★☆、9件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-09-04

本篇主演の笑福亭鶴瓶が推理小説家として怪演振りを見せて居たのが,三谷幸喜シナリオの人気mysteryドラマ〈古畑任三郎〉だった。作家の緻密で冷酷な完全犯罪計画と素の落語家としての庶民性との融合したラストシーンの笑い顔が印象に残った

最終更新日:2020-02-25 13:23:22

広告を非表示にするには