ドロップ 作品情報

どろっぷ

当たり前をハミ出した、ケンカ、恋、悪友たちとの青春

不良に憧れて私立中学から公立に転校したヒロシ。赤い髪にボンタン姿で登校すると早速、不良グループに呼び出される。浮かれ気分でついて行くと、リーダー、達也に河川敷でボコボコにされる。しかし、その根性を気に入られ、ケンカの後、共にラーメン屋に。初日早々不良グループの仲間入りを果たす。ヒロシの生活は活気付き、達也らとつるんで他校の生徒とケンカの毎日。姉のユカとその恋人のヒデは、そんなヒロシを心配していた。

「ドロップ」の解説

人気お笑い芸人、品川庄司の品川祐の小説「ドロップ」がコミック化に続いて映画化。原作者自ら品川ヒロシ名義で脚本・監督を手がけた。平凡な中学生だったヒロシは、公立中学に転校までして、憧れの不良グループに加わり、ケンカや悪事に明け暮れる。しかし、そんな中で友情、恋、家族愛など、今まで知らなかった本物の優しさに触れ、成長していくのだった。主演は、『NANA』シリーズの成宮寛貴と、ドラマ「ゴクセン」の水嶋ヒロ。元・羞恥心の上地雄輔がヒロシの兄貴分で優しく余裕ある男を好演しているのにも注目。また、若月徹(若月)、住谷正樹(レイザーラモンHG)、坂本雅仁(アホマイルド)ら、多くの芸人が重要な役で出演しているのにも注目。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2009年3月20日
キャスト 監督・脚本・原作品川ヒロシ
出演成宮寛貴 水嶋ヒロ 本仮屋ユイカ 上地雄輔 中越典子 波岡一喜 若月徹 綾部祐二
配給 角川映画
制作国 日本(2008)
年齢制限 PG-12
上映時間 122分

(C)2009「ドロップ」製作委員会

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:4.8点★★★★☆、31件の投稿があります。

P.N.「リアル鬼」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2011-03-18

ドロップサイコー映画も三回み見に行ったし、DVDも、20回以上みました後でまたみよう学校でも、セリフが流行っています


レビューを投稿する

「ドロップ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-10-26 18:27:47

広告を非表示にするには