奇跡のシンフォニー 作品情報

きせきのしんふぉにー

音楽と絆を信じる心が、夜のNYに奇跡を起こす

両親が必ず迎えに来ると信じながら養護施設で暮らしていた、孤児のエヴァン。鋭い音感を持つ彼は、ある日、不思議な音に導かれるようにNYのマンハッタンへと向かう。そこで“ウィザード”と名乗る男にギターを習い、ストリートミュージシャンとして音楽の才能を開花させていく。一方結ばれぬまま別離したエヴァンの母ライラと父ルイスも、それぞれの想いを胸にマンハッタンを目指し……。

「奇跡のシンフォニー」の解説

天才的な音楽の才能を持つ孤児の少年エヴァン、彼と意図せず離れ離れとなってしまったチェリストの母ライラと、元ミュージシャンの父ルイス。それぞれがそれぞれの想いを抱きながら、運命の再会を果たすために奔走するドラマ。音楽を愛し、信じる3人が、その音楽によって奇跡のように引き寄せられていく姿を感動的に描いていく。主演のフレディ・ハイモアはエヴァンをピュアな演技で表現。ギターを弾くシーンは音楽の楽しさを全身で表していて、観ている側も心が躍る。ライラ役のケリー・ラッセル、ルイス役のジョナサン・リース=マイヤーズもそれぞれ見事な演奏シーンを披露。壮大な狂誌曲と共に訪れるラストシーンは純粋な感動を与えてくれる。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2008年6月21日
キャスト 監督カーステン・シェリダン
出演フレディ・ハイモア ジョナサン・リース=マイヤーズ ケリー・ラッセル テレンス・ハワード ロビン・ウィリアムズ
配給 東宝東和
制作国 アメリカ(2007)

(c)2007 Warner Bros.Ent. All Rights Reserved

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:4.11点★★★★☆、37件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-09-15

ディズニーのアニメーション映画〈ファンタジア〉の感動を視終えてから懐いた? もう台詞無しの音楽作品にしても佳かったかな。ロビン・ウイリアムズの役処が実に効いている!天使の様な奇跡の物語に、影を落とし実際のリアリティーを高めていた。だからこそピンチを乗り越える音楽の力に光を見出だせる。其れがスクリーンの幻影に過ぎないにせよ。

最終更新日:2020-10-21 17:56:37

広告を非表示にするには