哀憑歌~CHI-MANAKO~ 作品情報

あいひょううたちまなこ

日本映画に新旋風!「アニマル・パニック・ホラー」の傑作出現!

夜の街を闊歩するホステス・八重樫美咲は、店で一番人気の売れっ子だけに毎夜毎夜のアフター三昧。帰宅の途につくのは、いつも夜明け前。美咲にとって男は利用するだけの存在。常連客も笑顔を振りまけばいくらでも金を注ぎ込んで来る。こんな「貰いモン」人生の美咲だが、もう一つ別の側面、「拾いモン」人生があった。同棲中の彼氏・健哉は、いつかは売れることを夢見るストリート・ミュージシャン。物欲にまみれた世界で生きる美咲にとっては、健哉の気負いの無さと毎日のバスタイムがくつろぎの場。ある夜、常連客の神埼にアフターの後、送ってもらう美咲。神崎の執拗なアプローチを軽やかに断り、途中であるにも関わらず車を降りてしまう。自宅までの暗い夜道をハイヒールの音高らかに闊歩して行く美咲。と、そこで一匹のウサギと出くわす…。

「哀憑歌~CHI-MANAKO~」の解説

自分の身の回りに起こる妄想ともつかない恐怖、予想だにしない動物たちの“祟り”が忍び寄る不気味さ、あり得ぬ動物の襲撃を誰も信じぬ孤独感、非日常と現実の垣根が取り払われる瞬間…。現代社会の歪みが産んだ“負の寓話”を描き、その“物質社会の現代の歪みへの警鐘”をモチーフに負の連鎖が連なって行く「哀憑歌」シリーズの華々しい第1弾となった本作。主演は、日本映画界が誇る若手屈指の演技派女優・田畑智子。また本作では、今後のシリーズ展開で出て来る豪華俳優陣が名を連ねている。監督は、本作が劇場用長編映画デビューとなる金丸雄一。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2008年3月22日
キャスト 監督・脚本金丸雄一
出演田畑智子 益子梨恵 出合正幸 小松千春 吉野紗香 池内博之 石井愃一 山田辰夫 戸田菜穂 根岸季衣 峰岸徹
配給 ダックウィード
制作国 日本(2008)
上映時間 82分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「哀憑歌~CHI-MANAKO~」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:54:16

広告を非表示にするには