ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 作品情報

えう゛ぁんげりおんしんげきじょうばんじょ

未曾有のEVA体験、再び。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序のイメージ画像1

突如世界を襲った未曾有の大災害“セカンド・インパクト”。人類の半数近くが死にいたり、世界各地には大破壊の痕跡が刻みこまれた…。ようやく平穏な日々が戻ったと思われたとき、14歳の少年・碇シンジは父親から第3新東京市へ呼び出され、出迎えを待っていた。その眼前の山あいから巨大な生物が出現。その“使徒”と呼ばれる正体不明の存在は、国連軍と激しい交戦を開始し、シンジは爆風に巻き込まれてしまう。そんなシンジの命を救ったのは、特務機関NERVの作戦部長・葛城ミサトだった。そこでシンジは父との再会を果たすが、極秘裏に開発された巨大な人型兵器<エヴァンゲリオン>を見せられ、使徒との戦いを強要される…。

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」の解説

1995年に初出後12年経っても、その人気は衰えを知らない「新世紀エヴァンゲリオン」。新時代の要求に応え新たな物語が用意された。リニューアルでもリメイクでも続編でもない『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』全4部作。公開時期は3期に分割。前編にあたる“序”、中編にあたる“破”。そして後編にあたる“急”と“?”は、いまだその結末は決定していないが完結編として2部構成になる予定。序は導入として旧作とほぼ同じシーンからスタートする。本作のクライマックスは、国家規模のオペレーションを描いた、「ヤシマ作戦」。銀幕を圧倒する物量、使徒対EVAの激戦。投入される先端のデジタル技術。単なるリメイクを超えた驚愕の展開が待っている!!(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2007年9月1日
キャスト 総監督・原作・脚本庵野秀明
監督摩砂雪 鶴巻和哉
テーマソング宇多田ヒカル
声の出演緒方恵美 林原めぐみ 三石琴乃 立木文彦 山口由里子 関智一 清川元夢
配給 クロックワークス、カラー
制作国 日本(2007)
上映時間 98分

(C)カラー・GAINAX

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序のロケ地

ユーザーレビュー

総合評価:4.68点★★★★☆、39件の投稿があります。

P.N.「あゃみちゃん」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2009-09-18

アニメ版よりも感情がむきだしで分かりやすかった(^3^)謎は沢山ありましたが…映画館で観るとグロさと怖さに迫力が付いていて鳥肌たちました(∴)早くQがみたい!!

最終更新日:2019-10-11 10:26:03

広告を非表示にするには