14歳 作品情報

じゅうよんさい

脆く鋭い“14歳”の感性が息づく衝撃作

14歳の時に起こした事件を心に抱え、今も精神科に通う中学教師の深津。真剣に生徒と向き合おうとするが、いじめや警察沙汰など問題が絶えず、彼女は疲弊していく。ある時、生徒の一原を家庭訪問で訪れた深津は、中学時代の同級生、杉野と再会する。杉野は、ピアノ教師のアルバイトのため、一原の向かいに住む大樹の家を訪ねていたのだった。こうして深津と杉野は、かつての14歳の自分と、今の14歳の生徒に向き合うことになる。

「14歳」の解説

2004年のPFFでグランプリ(『ある朝スウプは』)と準グランプリ(『さよなら さようなら』)を獲得し、インディーズ映画界の注目を集めた廣末哲万と高橋泉によるユニット「群青いろ」の最新作。本作では高橋が脚本を執筆、廣末が監督・主演を務め、かつて14歳だった大人と、今14歳を生きる少年少女たちの微妙な心情と葛藤を、生々しく描きだす。登場人物たちは皆ギリギリのところで精神のバランスを保っており、その息詰まるようなやりとりが、何とも言えない緊張感を生んでいる。映画の終盤、廣末演じる杉野が、14歳の大樹に投げかける言葉が、すべてを物語っている。もうひとりの主人公、深津の同僚教師を演じた香川照之の演技も圧巻。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2007年5月19日
キャスト 監督・出演廣末哲万
出演並木愛枝 染谷将太 小根山悠里香 渡辺真起子 香川照之
配給 ぴあ
制作国 日本(2007)
上映時間 114分

(C)PFFパートナーズ2006

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「14歳」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:51:58

広告を非表示にするには