龍が如く 劇場版 作品情報

りゅうがごとく

神室町を支配するのは、暴力と愛

ネオン輝く不夜城・神室町に、1人の男が帰ってきた。かつて「堂島の龍」と呼ばれた極道・桐生一馬。彼はヤクザたちの襲撃をかわしつつ、犬を連れた少女・遥の母親・美月を捜していた。しかし美月が通っていたホストクラブのオーナー・一輝も彼女の行方を知らないという。その頃、極道組織・東城会の預金100億円が、何者かに引き出される事件が起こる。100億円の消失と桐生の出所は、瞬く間に神室町の裏社会に広がり…。

「龍が如く 劇場版」の解説

大人をターゲットにして大ヒットした異色のゲーム、「龍が如く」を映画化。歓楽街・神室町を舞台に、裏社会を生きる人間たちの姿を描く。物語の中心となる人物、伝説の極道・桐生一馬を演じるのは、個性派俳優・北村一輝。ひとクセある役が多い彼だが、今回は正統派極道ヒーローをどっしりとした演技で表現。そのライバル・真島吾朗役の岸谷五朗は、1本ネジの飛んだようなブチ切れた演技を披露。静と動、対照的な二人の極道の対決シーンは見ごたえ十分だ。三池崇史監督らしい、ユーモアを交えた独特の演出も光る。ゲーム未プレイの人はもちろん、ゲームプレイ済の人ならその何倍も楽しめる、突き抜けたエンターテイメント映画に仕上がった。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2007年3月3日
キャスト 監督三池崇史
脚本十川誠志
出演北村一輝 岸谷五朗 塩谷瞬 サエコ 高岡早紀 哀川翔
配給 東映
制作国 日本(2007)
上映時間 110分

(C)2007「龍が如く」フィルムパートナーズ

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:1点☆☆☆☆、1件の投稿があります。

P.N.「ふぅ-」さんからの投稿

評価
☆☆☆☆
投稿日
2008-12-08

今更見たのですが、ほんまにつまらない映画。見てがっかりしました。俳優の演技もいまいち。キャラもゲームと微妙にちゃうし…。ほんまにゲームやりこんだんか?って思いました。映画見ただけじゃストーリーもさっぱりやし、ゲームやっとかないと何もおもろい事ないと思います。一番がっかりしたんが遥でした。あのキャスティングないわ。ただクレイジーケンバンドは好きなので1点です。

最終更新日:2019-10-09 14:29:33

広告を非表示にするには