エコーズ 作品情報

えこーず

その叫びに憑りつかれる。

配線工のトム(ケヴィン・ベーコン)は、妻のマギー、一人息子のジェイクと、平凡だが幸せな暮らしを送っていた。しかしある日、義理の姉に「精神の扉を開け」と催眠術をかけられたことからトムの生活は一変する。昼夜を問わず、暴力的な映像が突然トムの脳裏を襲うようになる。さらに点滅するランプが危険を知らせるかのように、視界が赤く染まり、家の中に何者かの気配を感じるようになる。何を伝えたいのか?何を訴えているのか?トムはその存在に翻弄され、常軌を逸した行動に周囲は唖然とするばかり。映像に隠された悲しくも恐ろしい秘密が解き明かされるとき、恐怖と共に、戦慄の真実がトムの身に襲い掛かる…。

「エコーズ」の解説

監督は、『宇宙戦争』など話題作の脚本を担当してきたデヴィッド・コープ。古本屋で偶然見つけたマシスンの小説の虜となり、映画化権を獲得。自らメガホンを執り、不気味なフラッシュバックのイメージに凝った、観るものに心理的な不安感を抱かせる一級の恐怖劇を生み出した。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2005年9月10日
キャスト 監督デヴィッド・コープ
出演ケヴィン・ベーコン キャスリン・アーブ
配給 アートポート
制作国 アメリカ(1999)
年齢制限 PG-12
上映時間 99分

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「エコーズ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-10-28 15:53:03

広告を非表示にするには