四日間の奇蹟 作品情報

よっかかんのきせき

その四日間は神様が与えてくれた最高のご褒美…

岩村真理子(石田ゆり子)が働く小さな島の療養センターに、如月敬輔(吉岡秀隆)が千織(尾高杏奈)を伴ってピアノの慰問コンサートにやって来る。5年前、発砲事件に巻き込まれた敬輔は、千織の命を救った代わりに左手を負傷し、ピアニストとしての将来を断念したが、孤児となった千織を引き取り、生まれつき脳に障害のあるその少女から天才的なピアノの演奏能力を引き出していた。普段は人見知りの激しい千織だったが、明るく優しい真理子にはすぐに懐くのだった。

「四日間の奇蹟」の解説

奇蹟とは信じる者にもたらされるものらしい。『半落ち』の佐々部清監督が、第1回「このミステリーがすごい!」大賞を受賞した、浅倉卓弥の同名大ベストセラー小説に惚れ込んで映画化したのが本作。原作は不遇のピアニスト・敬輔の視点で描かれているが、映画版の中心は、石田ゆり子演じる真理子だ。恋愛結婚して健気に尽したものの一方的に離縁され、唯一の肉親である父親も亡くし天涯孤独となって…と、かなり不幸な身の上なのだが、そんな彼女と敬輔(実は初恋の人)、そして千織が出会うことで物語は驚くべき展開を見せる。鍵を握るのは少女・千織。オーディションで選ばれたという中学生の尾高杏奈が難しい役をこなしている。加えて、ロケ地である山口県の角島の美しさも奇蹟の物語にふさわしい。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2005年6月4日
キャスト 監督佐々部清
出演吉岡秀隆 石田ゆり子 尾高杏奈 中越典子 松坂慶子 西田敏行 平田満 石橋蓮司 鳥羽潤 西村和彦 小林綾子
配給 東映
制作国 日本(2005)

(C)2005「四日間の奇蹟」製作委員会

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「四日間の奇蹟」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-03-22 14:17:59

広告を非表示にするには