夜の牙 作品情報

よるのきば

石原裕次郎主演のアクション・スリラー

場末の盛り場、ガード下に診療所を開いている杉浦健吉は、足を洗うことを条件にチンピラの傷の手当をしてやるような男であった。ある日、チンピラ・スリの三太が、ニュー・フェースの試験を受けるため戸籍を貸してくれとやって来た。苦笑しながらもこの申出を承知、区役所へ戸籍を取りに行った健吉は、自分の戸籍が抹殺されているのを知った。しかも届人は彼が長い間捜していた弟の忠夫となっていた……。

「夜の牙」の解説

『嵐を呼ぶ男(1957)』の井上梅次が渡辺剣次と共同で脚本を書き、自ら監督したアクションスリラー。撮影も同じく岩佐一泉。主演は『嵐を呼ぶ男(1957)』の石原裕次郎、岡田眞澄、『美徳のよろめき』の月丘夢路、『禁じられた唇』の浅丘ルリ子。ほかに白木マリ、安井昌二、小林重四郎らが助演。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督・脚本井上梅次
脚本渡辺剣次
出演石原裕次郎 岡田眞澄 月丘夢路 浅丘ルリ子 白木マリ 澤村國太郎
制作国 日本(1958)

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、2件の投稿があります。

P.N.「マコト」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-10-16

最後のシ-ンが、カッコいい裕次郎の後ろ姿、足の長さ脇役の岡田真澄も良かった。素晴らしい作品

最終更新日:2019-10-21 16:00:08

広告を非表示にするには