三等兵親分 作品情報

さんとうへいおやぶん

瀬川昌治が監督した喜劇もの

中部第三三九部隊には赤紙一枚で補充兵として召集されたいろいろな人間が集った。大学出の中林、十文字組の大親分兵頭、サーカス出身の豊川、辻占師大峰、運転手の清水、警察官の赤松にスリの小坂と前歴は様々だった。何の予備知識もない補充兵たちは上官の堀軍曹や古参兵たちに大いにしごかれた。彼らにとって中隊長の橋爪中尉は雲の上の人だったが中尉と中林とは中学時代の同期生だった。中林のインテリぶりが気にくわない兵頭も、殴っても殴っても起ち上がる中林には惚れこんでしまった。

「三等兵親分」の解説

『逃亡』の棚田吾郎のシナリオを、『おゝい、雲!』の瀬川昌治が監督した喜劇もの。撮影は『肉体の盛装』の坪井誠。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督瀬川昌治
出演江原真二郎 遠藤辰雄 山城新伍 由利徹 小島慶四郎 関敬六 田中邦衛
制作国 日本(1966)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「三等兵親分」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-01-28 00:01:11

広告を非表示にするには