暴動島根刑務所 作品情報

ぼうどうしまねけいむしょ

“刑務所”シリーズ2作目

昭和23年、山口県徳山で暴力団幹部を殺害した闇屋の沢本保は、9年の刑を宣告され島根刑務所へ送られた。その沢本から、夕食を取り上げようとした、囚人のボス的存在である吉成虎雄に逆らった、無期の囚人皆川喜一は、あらぬ罪を着せられ独房に入れられた。怒った沢本は吉成を袋叩きにするが、懲罰房に入れられる。そこで、沢本は指導員で懲役8年の川村勇次から、吉成が死んだ事を知らされた。敵対するやくざの親分を殺した罪で服役していた川村は仮釈放が認められて出所した。しかし…。

「暴動島根刑務所」の解説

“刑務所”シリーズ2作目。刑務所に服役する囚人たちを主人公に、社会から隔絶された人間たちの生きざまを描く。脚本は『脱獄広島殺人囚』の野上龍雄、監督も同作の中島貞夫、撮影は『恐喝のテクニック 肉地獄』の増田敏雄がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督中島貞夫
出演松方弘樹 田中邦衛 金子信雄 槙健太郎 佐藤京一 片桐竜次
制作国 日本(1975)

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「暴動島根刑務所」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-11-18 20:45:06

広告を非表示にするには