山猫 4K 修復版 作品情報

やまねこ4けいしゅうふくばん

巨匠ヴィスコンティの最高傑作

山猫 4K 修復版のイメージ画像1
山猫 4K 修復版のイメージ画像2

1860年5月、イタリア統一と貴族支配からの脱却を目指すガリバルディの部隊がシチリア島に上陸する。治安は悪化の一途をたどるが、山猫を紋章とするシチリアの名門・サリーナ公爵家の当主ドン・ファブリツィオは、家族を率いて例年通り避暑地の別荘へ赴く。そこに、時流に乗って義勇軍に参加していた甥のタンクレディも合流する。貴族社会の終わりを予見する公爵は、目をかけている甥の将来を考えて、資産家の娘アンジェリカと婚約させる。

「山猫 4K 修復版」の解説

新しい時代の到来を受け入れつつ、旧い体制に属する自分の身の処し方を、あくまでも貴族として全うしようとするサリーナ公の滅びの美学に圧倒される。無邪気に未来を信じ、まぶしいほど美しく若いアラン・ドロンであっても到底太刀打ちできない魅力が、たそがれのバート・ランカスターには満ちている。自らも貴族の末裔であるヴィスコンティでなければ描き得ない特権階級の優美さと退廃が凝縮されているのだ。加えて、当時の空気感を完全に再現するために、衣装から装置、果ては、貴族のエキストラに至るまで本物を追及した徹底ぶりも見事という外はない。2004年、莫大な予算と時間を投じて修復されたイタリア語完全版が、短縮英語版や劣化したオリジナル版を経て公開。2016年、イタリア語・完全修復版を4K映像で公開。2019年、日本での契約満了により最後の劇場公開。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2019年2月17日
キャスト 監督ルキーノ・ヴィスコンティ
出演バート・ランカスター アラン・ドロン クラウディア・カルディナーレ リーナ・モレッリ パオロ・ストッパ ロモーロ・ヴァッリ
配給 クレストインターナショナル
制作国 イタリア(1963)
上映時間 186分

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、8件の投稿があります。

P.N.「グスタフ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-09-20

日本初公開の時は数十分もカットされ正当に評価されなかったヴィスコンティの名作。原作者でシチリア出身の貴族ランペドゥーサに共鳴するヴィスコンティが、1860年のイタリア統一の時代にタイムスリップしたかの歴史絵巻の映画美術。戦いに向かう甥タンクレーディを見送るサリーナ公爵のシークエンスの悲愴美。新時代を象徴する美貌の娘アンジェリカの晩餐会での高笑い。最後の貴族の宴である大舞踏会シーンのカタルシス。生きて終焉を受け入れるサリーナ公爵の達観の悟り。ヴィスコンティでしか描けない重厚にして、滅びゆくものへのレクイエム。バート・ランカスター、アラン・ドロン、クラウディア・カルデナーレが”絵画”の中で絢爛に気高く美しく踊る如きかな。

最終更新日:2019-10-11 10:26:07

広告を非表示にするには