ゴジラ FINAL WARS 作品情報

ごじらふぁいなるうぉーず

アクション×アクションで咆吼する“ザ・ラスト・ゴジラ”

度重なる戦争と核実験。発達しすぎた科学は地球の環境を歪め、眠っていた多くの巨大怪獣を呼び覚ました。その脅威に対し、地球防衛軍は特殊能力を持つ超人類=ミュータント兵による“M機関”を組織。M機関のメンバー・尾崎は、ライバルの風間たちと激しい訓練に励んでいた。そんな折、北海道沖で巨大怪獣のミイラが発見される。尾崎は国連から派遣された生物学者・音無美雪に同行して調査にあたるが、そのミイラが不吉の予兆だったかのように、突如、世界各国に怪獣たちが出現。人類VS怪獣の最終戦争が勃発するのだった!

「ゴジラ FINAL WARS」の解説

みんなが恐れ、みんなが愛したゴジラがついに最期の時を迎える!誕生から半世紀、“最終作にして最高峰”を合言葉に製作されたシリーズ第28作。一口に50年と言ってもファースト・ゴジラを10歳で観た少年が今は還暦を迎えているのだから半端じゃない。本多猪四郎監督、円谷英二氏らへの献辞で幕を開ける本作は、シリーズの総決算を飾るべく、懐かしの怪獣たちが大結集。

轟天号やメーサー銃といった超兵器も登場し、マニア心をくすぐってくれる。そんな大盤振る舞いで進むストーリーは、北村龍平監督らしくアクション一直線。怪獣同士のバトルを軸に、宇宙人、ミュータントが入り乱れてのバトルロイヤル状態でクライマックスへとひた走る。別れの余韻を味わう暇もないぐらいだが、暴れに暴れて去ってゆくのが一番ゴジラらしい幕切れかも知れない。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2004年12月4日
キャスト 監督北村龍平
特殊技術浅田英一
出演松岡昌宏 菊川怜 宝田明
配給 東宝
制作国 日本(2004)
上映時間 110分

(C)2004 TOHO PICTURES,INC.TM & (C)2004 TOHO CO.,LTD.

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ゴジラ FINAL WARS」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-08-14 13:25:06

広告を非表示にするには