必殺!主水死す 作品情報

ひっさつもんどしす

「必殺!」シリーズ第6弾

仕事人仲間のおけいと不義を重ねていた中村主水は、家庭を捨てる覚悟で新たな生活を準備していた。そのころ、葛飾北斎が謎の死を遂げ、娘のお栄は犯人捜しを主水に相談する。主水は北斎の描いた似顔絵にそっくりの大道芸人・捨蔵に町で出会った。捨蔵は男の身なりをしているが実は女で、三味線ひきの養母・お夢に育てられている。お夢は20年前の傷がもとで記憶を無くしてしまっていたが、実は主水の昔馴染みの仕事人・お千代だった。

「必殺!主水死す」の解説

1972年から20年間に渡って放送されたテレビ時代劇「必殺!」シリーズの5年ぶりの劇場版第6作。監督は初期テレビシリーズから「必殺!」にかかわり、劇場版第1作『必殺!』も監督した貞永方久。脚本は『復活の朝』の吉田剛、撮影は『忠臣蔵外伝 四谷怪談』の石原興がそれぞれ担当している。音楽はシリーズ全てを手掛ける平尾昌晃。

『必殺!』の代名詞ともいえる仕事人・中村主水にはテレビ版同様に藤田まことがふんし、三田村邦彦、菅井きん、白木万理、中条きよしらテレビのレギュラー陣に加え、名取裕子、津川雅彦、東ちずる、野村祐人、細川ふみえら多彩な顔触れのゲストが華を添えている。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督貞永方久
音楽平尾昌晃
出演藤田まこと 三田村邦彦 菅井きん 白木万理 中条きよし 名取裕子 細川ふみえ 津川雅彦 野村祐人 東ちづる
制作国 日本(1996)

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「必殺!主水死す」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-11-14 09:28:17

広告を非表示にするには