昭和枯れすすき 作品情報

しょうわかれすすき

帰る故郷のない天涯にたった2人の兄と妹の心の亀裂と愛憎を描く

原田は新宿警察署の刑事をしており、洋裁学校に通っている妹の典子と2人きりで暮している。この兄妹が故郷の青森を離れて東京に出てきたのは12年も前だった。母は男と駆け落ちし、父は酒を飲んで事故死したために、兄妹は孤児同然で上京して来たのたった。その頃小学生だった典子も、19歳になっている。ある日原田は先輩刑事の井島から、典子がチンピラの吉浦とつき合っている事を知らされた。吉浦は風俗嬢のトシ子のヒモで遊び人である。原田は典子を問いつめると、典子は既に洋裁学校を辞めてスナックで働いている、と答えた。

「昭和枯れすすき」の解説

帰る故郷のない天涯にたった2人の兄と妹の心の亀裂と愛憎を描く。原作は結城昌治の『ヤクザな妹』。脚本は『わが道』の新藤兼人、監督は『砂の器』の野村芳太郎、撮影も同作の川又昂がそれそれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督野村芳太郎
原作結城昌治
脚本新藤兼人
出演高橋英樹 秋吉久美子 池波志乃 松橋登 下絛アトム 伊佐山ひろ子
制作国 日本(1975)

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「昭和枯れすすき」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-01-22 15:28:33

広告を非表示にするには