暗黒街の対決 作品情報

あんこくがいのたいけつ

岡本喜八監督、三船敏郎、鶴田浩二によるアクション・ドラマ

荒神市は暴力都市だ。暴力団大岡組と「荒神川砂利採取権」を持つ小塚組が争っていた。東京から刑事藤丘が市警察に汚職警官として左遷されてきた。着任早々、大岡組のキャバレーで乱闘騒ぎを起した。No.1の女給サリーを争ってだ。正義派の望月次席と警官三宅を憤慨させた。藤丘はかつて小塚組の幹部だった村山鉄雄を訪ねた。鉄雄の妻は大岡組の仁木にひき殺された。鉄雄が大岡と争って得た女だ。彼は復讐の機会を狙っていた。藤丘は仁木を探しにサリーのアパートへ行った。大岡が待っていて、協力を求めた。藤丘は応じ、暴力行為で留置中の大岡の乾分を釈放した。

「暗黒街の対決」の解説

『青春を賭けろ』の関沢新一のオリジナル・シナリオを、『独立愚連隊』の岡本喜八が監督したアクション・ドラマ。『日本誕生』の山田一夫が撮影した。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督岡本喜八
出演三船敏郎 鶴田浩二 司葉子 河津清三郎 中丸忠雄 堺左千夫
制作国 日本(1960)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「暗黒街の対決」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-10-21 00:01:02

広告を非表示にするには