鷲と鷹 作品情報

わしとたか

石原裕次郎主演のアクションもの

深夜の波止場で、貨物船「海洋丸」の機関長が殺された。シンガポールで買ったナイフで刺されたことだけ判った。出航間際2人の新入りが乗込んでくる。「陸のあばれ者」千吉と佐々木である。もう1人、鬼の鮫川船長のひとり娘明子も、1人では淋しいと船長室に泊ることにする。佐々木は目つきが鋭く、千吉はふてぶてしい男だ。その態度に怒った狂暴な松は、ナイフを光らせて突きかかる。佐々木の仲裁で喧嘩が収った時、甲板で女の密航者朱実が捕まった。彼女は惚れた千吉を追ってきたのだ。清純な明子もいつしか男らしい千吉に魅かれていく。

「鷲と鷹」の解説

『十七才の抵抗』の井上梅次が脚本、監督したアクション篇。撮影は『勝利者』の岩佐一泉。主演は『海の野郎ども』の石原裕次郎『異母兄弟』の三國連太郎、『白夜の妖女』の月丘夢路、『素足の娘』の長門裕之。ほかに浅丘ルリ子、澤村國太郎、二本柳寛、柳沢真一、安部徹、西村晃など。日活スコープ、日活イーストマンカラー。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督・脚色井上梅次
出演石原裕次郎 三國連太郎 浅丘ルリ子 月丘夢路 長門裕之 二本柳寛 澤村國太郎 柳沢真一 西村晃
制作国 日本(1957)

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「鷲と鷹」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-05-27 15:21:30

広告を非表示にするには