昭和残侠伝 死んで貰います 作品情報

しょうわざんきょうでんしんでもらいます

マキノ雅弘監督による、『残侠伝』シリーズ

東京下町。古い暖簾を誇る料亭「喜楽」に生まれた秀次郎は、父が後妻をめとり、そして妹が生まれたとき家を出て渡世に身を沈めた。自分一人が身を引くことによってすべてがうまく治まる。そう彼は考えたのだった。血のにじむような苦労が続く駈け出し時代の数年。雪の降る寒い夜であった。秀次郎は、なけ無しの金をはたいて挑戦した勝負でイカサマとも知らず無一文になり、雪をしのいで軒下にうずくまっていた…。

「昭和残侠伝 死んで貰います」の解説

マキノ雅弘が、傑作『残侠伝』シリーズの演出にあたる。脚本は『博徒仁義 盃』の大和久守正、監督は『牡丹と竜』のマキノ雅弘、撮影は『新網走番外地 大森林の決闘』の林七郎がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督マキノ雅弘
出演高倉健 加藤嘉 荒木道子 永原和子 藤純子 池部良 中村竹弥 八代万智子 山本麟一 長門裕之
制作国 日本(1970)

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「昭和残侠伝 死んで貰います」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-11-06 17:38:10

広告を非表示にするには