喜劇・逆転旅行 作品情報

きげきぎゃくてんりょこう

フランキー堺主演の“旅行”シリーズ第3作目

長谷川吾一は、32歳でまだ独身。国鉄を愛してやまぬ東北本線急行の専務車掌である。そんな吾一に、幼ななじみの美人芸者さくらは夢中。かおり先生おめあてに、黒一点もいとわず吾一が通う料理学校にも、ついてくるありさま。一方、吾一家の居候、乗客掛の新作は、食堂車パーサー・矢代大吉の娘、ウエイトレスの綾子と恋仲になったが、昔堅気な大吉に仲を裂かれてしまった。新作のため、これを怒った吾一の母みねは、矢代家にのりこんだが、話し合ううち、後家とやもめのみねと大吉は、すっかり意気投合。ついに結婚宣言をして周囲を唖然とさせた。

「喜劇・逆転旅行」の解説

『喜劇 婚前旅行』の舟橋和郎、瀬川昌治、高羽哲夫のトリオが、脚本、監督、撮影を担当した旅行シリーズ第3作。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督瀬川昌治
原作・脚本舟橋和郎
音楽いずみたく
出演フランキー堺 ミヤコ蝶々 森田健作 伴淳三郎 早瀬久美 倍賞千恵子 佐藤友美 藤村有弘 京唄子 鳳啓助
制作国 日本(1969)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「喜劇・逆転旅行」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-01-07 00:02:02

広告を非表示にするには