必殺!ブラウン館の怪物たち 作品情報

ひっさつぶらうんやかたのかいぶつたち

「必殺」劇場版、第2弾!

南町奉行所同心、中村主水は役所では昼行燈と馬鹿にされ、家でも姑のせん、女房のりつに頭の上らぬ婿どの。だが実は奥山神影流の使い手で、裏稼業として金を貰って恨みを晴らす仕事人をしていた。ある夜、品川宿で彼が警護にあたっていた御公儀御用早駕篭が襲われ、密書が奪われた。天下を狙うものは必ず京都の帝を利用するが、徳川家康はそれを防ぐため秘かに京都黒谷に屋敷を築き、いざという時、帝を京都御所もろとも爆破し得る恐しい仕掛けを設けていた…。

「必殺!ブラウン館の怪物たち」の解説

徳川家康が建てたという黒谷屋敷の謎をかぎつけた倒幕派と外人グループと戦う仕事人たちを描く。昨年公開された『必殺!』の第2弾。脚本は『哀しい気分でジョーク』の吉田剛、監督は『港町紳士録』の広瀬襄、撮影は『必殺!』の石原興がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督広瀬襄
音楽平尾昌晃
出演藤田まこと 菅井きん 白木万理 鮎川いづみ 京本政樹 村上弘明 ひかる一平 山内としお 梅津栄 山田五十鈴
制作国 日本(1985)

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「必殺!ブラウン館の怪物たち」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-12-04 14:52:36

広告を非表示にするには