ミー・ウィズアウト・ユー 作品情報

みーうぃずあうとゆー

少女2人の離れられない関係。痛々しく、みずみずしい青春をポップに描いた個性派作品

ホリーとマリーナはいつも一緒。17歳になったホリーは、マリーナの兄ナットが開いたパーティで慣れない酒に酔い、ナットと寝てしまう。それを見たマリーナはショックを受け、ナットの友だちに身を任せる…。大学生になり、お酒も男もドラッグも覚えた2人は、お互い知らないままに講師のダニエルと関係を持つ。しかしマリーナは、ダニエルのベッドでホリーのネックレスを見つけてしまう。傷つけあいながらも離れられない2人。ジャーナリストとなったホリーは、マリーナとの関係に限界を感じ、ひとりニューヨークへ旅立とうとする…。

「ミー・ウィズアウト・ユー」の解説

女同士の友情は、時に大変複雑だ。お互いを時々疎ましく思うくせに、ひとりでは耐えられない。自分よりいい思いをしていれば我慢がならないし、自分よりも惨めならば優しく包み込んでやる。『ミー・ウィズアウト・ユー』は、ニューヨークへ旅立とうとするホリーをマリーナが必死で引き止めている時のセリフ。あなたなしではいられない…そんな女のワガママな本能をリアルに映し出した作品。70年代初頭から80年代後半、そして21世紀まで、共に生きた2人の女の子の関係を時代の移り変わりとともにポップに描いている。

2人の「くされ縁」は見ていて痛々しくもあり、同時に、ここまで傷つけあっても一緒にいられる絆の強さがうらやましくもある。一生続く女同士の友情は存在するのか? それにはどんな痛みが伴うの? 男の友情とは全く違う不可解な人間関係に、深~いドラマを見るような気持ちになる。年代ごとに変わる洒落たセットや音楽も要チェック。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2003年4月19日
キャスト 監督サンドラ・ゴールドバッカー
出演アンナ・フリエル ミシェル・ウィリアムズ カイル・マクラクラン オリバー・ミルバーン マリアンヌ・ドニクール
配給 アルシネテラン
制作国 イギリス(2001)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「ミー・ウィズアウト・ユー」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:41:14

広告を非表示にするには