女はバス停で服を着替えた 作品情報

おんなはばすていでふくをきがえた

北の大地で再会した男女。胸に去来するのは愛? それとも憎しみ?

かつてサルサのダンスパートナーだった瑞枝と充。2人は別れを決めてから何年と会っていなかった。ある日瑞枝は、ひとつの決心を胸に充のもとへと向かう。“過去の清算”。一方の充は、現実から逃げ出すように故郷へと戻り、人生の再スタートを切ろうとしていた。瑞枝の突然の出現に充は動揺する。2人には、誰にも知られていないある秘密があったのだ。再会後もすれ違い、ののしり合う2人だったが、やがて心を通わせていく…。

「女はバス停で服を着替えた」の解説

春の訪れももう間近。新しい出会いに心をときめかせている人も多いのでは。そんな明の話題とは対照的に、暗の部分にスポットを当てた官能のメロドラマが、この『女はバス停で服を着替えた』だ。理由あって別れてしまった男女が、何かに引き寄せられるように再会する。しかし、お互いの胸の内には過去に犯したひとつの過ちが消えることなく残っていた…。

監督は日活ロマンポルノの鬼才、小沼勝。北海道を舞台に、エロティックな中に情熱的なドラマを織り込んだ演出は、単なる男女の諍いごとではなく、人間の本質を鋭く描き出している。タイトルの発案は、主演の戸田奈穂によるものだとか。TVドラマとは違う彼女の意気込みが伝わってくるはず。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2003年3月15日
キャスト 監督小沼勝
出演戸田菜穂 遠藤憲一 中村麻美 安村和之 モロ師岡 片桐夕子 宮本大誠 北村和夫 鹿追町と十勝管内の沢山の皆さん
配給 アルゴ・ピクチャーズ
制作国 日本(2002)
上映時間 99分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「女はバス停で服を着替えた」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:40:49

広告を非表示にするには