宣戦布告 作品情報

せんせんふこく

非常事態発生! その時日本はその有事にどう対峙するのか。日本人一人ひとりに問いかける!

ある日、福井県・敦賀半島沿岸に一隻の国籍不明の潜水艦が座礁した。意図的なのか、それとも単なる事故なのか? 潜水艦の内部を調査した県警の機動隊はそこに大型銃器を発見、現地対策本部に緊張が走る。やがて潜水艦に乗って敦賀半島に上陸・侵入したのは武器を所持した北東人民共和国の工作員11名であることが判明。警察の特殊部隊SATが投入されたが、工作員のロケット砲にやられてしまう。時の内閣総理大臣・諸橋首相は自衛隊を投入するかどうか究極の選択を迫られる…。

「宣戦布告」の解説

本作は、麻生幾原作の同名のベストセラー小説が原作。映画化は不可能といわれていたが、ドキュメンタリー映画出身でアメリカを活動の場にしてきた石侍露堂監督が、リアリティ溢れるシチュエーション・ムービーに仕立て上げた。現場で実際に敵に対面するSATや自衛隊の不安や焦り、そして戦闘シーンもとても迫力があるが、現場から遠く離れた官邸で首相以下、内閣の面々がああでもない、こうでもない、とやりあっている様は、さもありなんとこちらもリアリティがある。

架空のドラマながら、極東情勢がすっきりしない昨今、有り得ないとも限らない事件として、一種のシュミレーション映画として見ても興味深い。あなたなら、どうする?

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2002年10月5日
キャスト 監督石侍露堂
出演古谷一行 杉本哲太 夏木マリ 財津一郎 佐藤慶 夏八木勲
配給 東映
制作国 日本(2001)
上映時間 106分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「宣戦布告」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:40:37

広告を非表示にするには