ビリケン 作品情報

びりけん

大阪・通天閣にいる神様、ビリケンってご存知ですか?

物語の舞台は大阪・通天閣。そこに安置されているビリケン像に日々様々な人々が願いをかけにやって来る。そして、その願いに応えようようと奔走するビリケン。数々の奇跡を生んでいった。だが、ある事件がきっかけで、ビリケンの信用はガタ落ち。ついには質屋にまで売り飛ばされ、超能力までなくなる始末。そんな時、憧れの女教師・月乃の教え子がある事件に巻き込まれるのだった。それを聞きつけたビリケンは…。

「ビリケン」の解説

大阪新世界を舞台にした『どついたるねん』『王手』に続く、阪本順次監督の“新世界三部作”の最終章が本作。ビリケン像ソックリの面立ちをした杉本哲太が好演。脇を固める役者にも注目。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督阪本順治
出演杉本哲太 鴈龍太郎 山口智子 岸部一徳 泉谷しげる 南方英二 國村隼 奥田智彦 原田芳雄
制作国 日本(1996)

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「水口栄一」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-06-29

私は40代の頃、大阪・通天閣界隈で過ごした。ビリケンさんが大好きで、今も書斎にビリケンさんの置物があるのだ。だからこの映画は決して忘れられない。これはまさに大阪を舞台にした大人のファンタジーと言うべきだろう。杉本哲太さんの演技は素晴らしい。山口智子さんは凄い美人だ。大好きだ。

最終更新日:2020-07-08 14:39:00

広告を非表示にするには