バッファロー'66 作品情報

ばっふぁろーしくすてぃーしっくす

クレイジーでキュートで、ファンキー! ビリーとレイラの伝説のラブストーリー

5年ぶりに出所し、故郷バッファローに帰ることになったビリー。ところが彼は故郷の両親に服役していたことを隠していて、政府の仕事につき遠くで妻とリッチに暮らしているとウソをついていた。その上、母親との電話で”恋女房”を連れて帰ると、約束をしてしまう。思いあまったビリーは、通りすがりの女レイラを拉致。両親の前で自分の妻を演じるように脅迫する。賢いレイラは、誰かに愛されたいと願いながらも、触れられることさえ拒んでしまう不器用なビリーのことをすぐに見抜き、そっと寄り添ってあげるのだった…。

「バッファロー'66」の解説

監督・脚本・音楽・主演をつとめ、マルチな才能を見せ付けたのが、パルコのCMでもおなじみのヴィンセント・ギャロ。『アダムス・ファミリー』のクリスティーナ・リッチが、ビリーのためだけの天使、レイラを包容力を漂わせるほどの演技で熱演している。ファンタジックで感動的な、ラストのキスシーンは必見!

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督・脚本・出演ヴィンセント・ギャロ
出演クリスティーナ・リッチ アンジェリカ・ヒューストン ベン・ギャザラ ロザンナ・アークエット
制作国 アメリカ(1998)
上映時間 113分

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「バッファロー'66」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-12-02 18:41:06

広告を非表示にするには