劇場版 幻想魔伝 最遊記 Requiem選ばれざる者への 作品情報

げんそうまでんさいゆうきれくい

好評のうちに放送終了した大人気アニメーションが、劇場版となってパワーアップして帰ってくるぞ!!

桃源郷は、人と妖怪が共存する平和の園。しかし、突如として転変地異に見舞われた。その原因は、大妖怪・牛魔王の強固な封印が、科学と妖術によって解かれようとしているためだった。牛魔王の復活を阻止すべく、三蔵、悟空、八戒、悟浄の4人は幻の国・天竺国へと旅立つのだった。その旅の途中、魔物に襲われていた朋蘭という少女を助けだし、そのお礼にと、彼女が仕える主人の屋敷へと招待され、豪勢なもてなしを受けるのだが…。

「劇場版 幻想魔伝 最遊記 Requiem選ばれざる者への」の解説

この作品の題材となっているのは、もちろん古典の「西遊記」。それと同様に、三蔵、悟空、八戒、悟浄の4人が登場し、妖怪退治をしながら遥か天竺を目指して旅する話ではあるが、『最遊記』ではそんな古典を換骨奪胎した全く新しい“西遊記”が誕生したのだ。

今までにない主人公たちのキャラクターが、従来のアニメとは一線を画している。三蔵を例にとれば、タバコは吸う、酒も飲む。その上銃までぶっ放すわで、僧侶らしからぬ振る舞いを見せる。その他の3人も同じようなもので悪態をついている。そんな彼らだが、お互いを誰よりも知っていて信頼しており、それを言葉で現さずに、行動で、そして「絆」で結ばれた4人なのだ。新世代の男たちが活躍する『最遊記』をその目で確かめろ!!

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2001年8月18日
キャスト 監督伊達勇登
原作峰倉かずや
声の出演関俊彦 保志総一朗 平田広明 石田彰
配給 松竹
制作国 日本(2001)
上映時間 100分

(c)峰倉かずや/エニックス・劇場版最遊記プロジェクト2001

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「劇場版 幻想魔伝 最遊記 Requiem選ばれざる者への」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:38:07

広告を非表示にするには