2018年10月 第1週の映画ランキング

今週のランキングは、『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』(ワーナー)が、土日2日間で動員11万5000人、興収1億5100万円をあげ初登場1位を獲得した!

集計日付:2018年10月6日~10月7日

 今週の映画動員ランキングは、『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』(ワーナー)が、土日2日間で動員11万5000人、興収1億5100万円をあげ初登場1位を獲得した。10月8日(祝・月)までの4日間の累計では、動員20万人、興収2億6500万円をあげる好調なスタートを切っている。人気ゲーム「モンスターストライク」を原作としたオリジナルストーリーの長編CGアニメーション映画第2弾で、主人公カナタ役を声優初挑戦の窪田正孝が演じるほか、広瀬アリス、山寺宏一らが出演。監督は錦織博が務めている。

  2位は土日2日間で動員10万1000人、興収1億4300万円をあげた『プーと大人になった僕』(ディズニー)が順位をキープ。累計では動員145万人、興収19億円を突破した。

  新作では人気少女コミックの実写映画化『パーフェクトワールド 君といる奇跡』(松竹/LDH)は、土日2日間で動員8万9000人、興収1億1700万円をあげ4位に初登場。事故で車いす生活を余儀なくされながらも前向きに生きる建築士と、その彼を全力で支えようとする一途なヒロインを岩田剛典と杉咲花が演じるラブストーリー。監督は「流れ星が消えないうちに」の柴山健次。

  この他、長月達平による人気ライトノベルを原作に、TVアニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」の新作エピソードOVAを劇場公開した『Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow』(KADOKAWA)が8位、デンゼル・ワシントン主演、「トレーニング デイ」のアントワン・フークア監督のアクションサスペンス『イコライザー2』(ソニー)が、9位のスタートを切っている。

  16週目を迎えた『カメラを止めるな!』(アスミック・エース/ENBUゼミナール)は10位にランクイン。累計では動員188万人、興収26億円を突破した。依然として260館以上で上映が続いており、まだまだ記録を伸ばせそうだ。

最終更新日:2018-10-19 14:19:32

広告を非表示にするには