2016年8月 第2週の映画ランキング

今週のランキングは、ヒット作「ミニオンズ」を生んだイルミネーション・エンターテインメント&ユニバーサル・スタジオの最新作『ペット』(東宝東和)が動員37万人、興収4億6746万円をあげ、初登場1位を獲得!

集計日付:2016年8月13日~8月14日

 ヒット作「ミニオンズ」を生んだイルミネーション・エンターテインメント&ユニバーサル・スタジオの最新作『ペット』(東宝東和)が動員37万人、興収4億6746万円をあげ、初登場1位を獲得。飼い主が留守の間にペットたちが巻き起こす騒動を描く。日本語吹替版をお笑いコンビ「バナナマン」の設楽統、日村勇紀の他、佐藤栞里、永作博美、宮野真守らが担当。初日から4日間で動員78万9500人、興収9億8282万円を記録しており、続編の製作も決定した。

 ディズニーアニメーションで知られるルドヤード・キプリングの同名小説を実写化した『ジャングル・ブック』(ディズニー)が動員20万人、興収3億214万円をあげ、5位にランクイン。主人公の少年モーグリ以外の動物や背景をCGで描き、日本語吹替版では松本幸四郎、西田敏行、宮沢りえ、伊勢谷友介らが動物の声を演じている。監督は「アイアンマン」シリーズのジョン・ファヴロー。初日から4日間で動員42万人、興収6億818万円を記録している。

 マーベルコミックを原作とした「X‐MEN」の前日譚を描いた3部作シリーズ完結編『X‐MEN:アポカリプス』(FOX)が6位に初登場。X‐MENと全知全能最強のミュータント、アポカリプスとの決戦を描く。出演はジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ジェニファー・ローレンス、オスカー・アイザック。監督は前作「X‐MEN:フューチャー&パスト」を手がけたブライアン・シンガー。

 惜しくもトップ10入りを逃したが人気アイドルアニメシリーズの『劇場版アイカツスターズ!』(東映)が11位となっている。

最終更新日:2018-08-22 13:58:26

広告を非表示にするには