ハピネス(2024) 作品情報

はぴねす

ハピネス(2024)のイメージ画像1

高校の美術室で出会った雪夫(窪塚愛流)と由茉(蒔田彩珠)は、好きな作家の画集を見たり、好きな本の話をしたりして過ごしていた。しかし、あと1週間で死んでしまうという由茉の突然の告白によって、ふたりの平凡な日々は一変する。雪夫は動揺し、気持ちが追いつかずにいたが、由茉はすでに自分の運命を受け入れ、残りの人生を精一杯生きると決めているようだった。雪夫はその思いを受け止め、彼女との残りの日々に寄り添っていく。由茉がやりたかったのは、今まで人目を気にしてできなかったファッションに挑戦することや、日本一のカレーを食べること、そして何よりも残り少ない日々をふたりで一緒に過ごし、最期の瞬間までお互いのぬくもりを感じ合うこと。ふたりは、そんな奇跡的な日々を過ごしていく……。

「ハピネス(2024)」の解説

「下妻物語」原作の嶽本野ばらによる同名小説を「少女は卒業しない」の窪塚愛流と「朝が来る」の蒔田彩珠のW主演で映画化。高校の美術室で出会った雪夫と由茉。ふたりの平凡な日々は、由茉の「私ね、あと1週間で死んじゃうの」という突然の告白で一変する。監督は、「犬部!」の篠原哲雄。出演は、「熱のあとに」の橋本愛、「影踏み」の山崎まさよし、「Winny」の吉田羊。

ハピネス(2024)のイメージ画像1 ハピネス(2024)のイメージ画像1 ハピネス(2024)のイメージ画像1

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2024年5月17日
キャスト 監督篠原哲雄
原作嶽本野ばら
出演窪塚愛流 蒔田彩珠 橋本愛 山崎まさよし 吉田羊
配給 バンダイナムコフィルムワークス
制作国 日本(2024)
上映時間 118分
公式サイト https://happiness-movie.jp/

(C)嶽本野ばら/小学館/「ハピネス」製作委員会

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。

ユーザーレビュー

総合評価:2点★★☆☆☆、1件の投稿があります。

最終更新日:2024-06-19 16:45:39

広告を非表示にするには