新章パリ・オペラ座 特別なシーズンの始まり 作品情報

しんしょうぱりおぺらざとくべつなしーずんのはじまり

新章パリ・オペラ座 特別なシーズンの始まりのイメージ画像1
新章パリ・オペラ座 特別なシーズンの始まりのイメージ画像2

世界的パンデミック禍、パリ・オペラ座も例外なく閉鎖。ダンサーたちは、1日6~10時間踊っていた日常から突如切り離され、過酷な試練と向き合っていた。2020年6月15日、3カ月の自宅待機を経てクラスレッスンが再開。かつてない状況下、マチュー・ガニオ、ユーゴ・マルシャン、ジェルマン・ルーヴェ、アマンディーヌ・アルビッソンなど、最高位のエトワールたちが、“オペラ座の宝”といわれる演目、ヌレエフ振付の超大作『ラ・バヤデール』の年末公演に向け稽古を重ねていく。しかし、再びの感染拡大に伴い、開幕目前に無観客配信となり、初日が千秋楽となる幻の公演となってしまう。心技体が揃う絶頂期が短く、42歳でバレエ団との契約が終了となる彼らにとって、それは落胆の決断であったが、そんな激動の中で新エトワールが誕生する。

「新章パリ・オペラ座 特別なシーズンの始まり」の解説

コロナのパンデミックに見舞われたバレエの殿堂・パリ・オペラ座を舞台に、ダンサーたちの期待と不安、葛藤の日々を見つめた情熱のドキュメンタリー。閉鎖から3カ月後、仲間と再会し、伝統の演目の公演にすべてを懸けるダンサーたちの挑戦と、新エトワール誕生までの軌跡を追う。監督のプリシラ・ピザートが、パリ・オペラ座に特別に許可を受けて、ダンサーと振付師が究極の舞台を作り上げていく日々を撮影した。2022年フランス国際ドキュメンタリー映画祭(FIPADOC)にて観客賞を受賞したほか、2022年・第40回モントリオール国際芸術映画祭(FIFA)にも正式出品され、「ダンスに捧げる感動的な抒情詩」「舞台の魔法を魅せてくれる1本」と評価された。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 8月19日(金)、Bunkamuraル・シネマ他全国順次公開予定
キャスト 監督プリシラ・ピザート
出演アマンディーヌ・アルビッソン レオノール・ボラック ヴァランティーヌ・コラサント ドロテ・ジルベール リュドミラ・パリエロ パク・セウン マチュー・ガニオ マチアス・エイマン ジェルマン・ルーヴェ ユーゴ・マルシャン ポール・マルク アレクサンダー・ネーフ オレリー・デュポン
配給 ギャガ(提供:dbi.inc.=EX NIHILO)
制作国 フランス(2021)
上映時間 73分
公式サイト http://gaga.ne.jp/parisopera_unusual/

(C)Ex Nihilo – Opéra national de Paris – Fondation Rudolf Noureev – 2021

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「新章パリ・オペラ座 特別なシーズンの始まり」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2022-08-18 20:14:38

広告を非表示にするには