銀魂 作品情報

ぎんたま

街には高層ビルが立ち並び、空には無数の宇宙船が飛び交う江戸時代末期。宇宙からやってきた“天人(あまんと)”の台頭と廃刀令により、かつて隆盛を極めた侍は衰退の一途をたどっていた。そんな時代に侍魂を堅持する少々変わった男・坂田銀時(小栗旬)は、ひょんなことから志村新八(菅田将暉)と神楽(橋本環奈)に出会い、万事屋を営むことに。そんななか、新八の姉・妙(長澤まさみ)や攘夷志士の生き残り・桂小太郎(岡田将生)、真選組の近藤勲(中村勘九郎)、土方十四郎(柳楽優弥)、沖田総悟(吉沢亮)らを巻き込みながら、様々な事件や騒動が起こり始め……。

「銀魂」の解説

空知英秋による人気コミックを「ミュージアム」の小栗旬主演で実写映画化。宇宙からやってきた天人(あまんと)の台頭と廃刀令により、侍が衰退していく江戸を舞台に、風変わりな侍・坂田銀時と志村新八、神楽が営む万事屋の周囲で巻き起こる様々な騒動を綴る。共演は「帝一の國」の菅田将暉、「ハルチカ」の橋本環奈、「海街diary」の長澤まさみ、「何者」の岡田将生、「ヒメアノ~ル」のムロツヨシ、「ディストラクション・ベイビーズ」の柳楽優弥、「ラストコップ THE MOVIE」の吉沢亮、「真田十勇士」の中村勘九郎、「ファンタスティポ」の堂本剛。監督・脚本は「HK 変態仮面」シリーズの福田雄一。

空知英秋による人気コミックを「ミュージアム」の小栗旬主演で実写映画化。宇宙からやってきた天人(あまんと)の台頭と廃刀令により、侍が衰退していく江戸を舞台に、風変わりな侍・坂田銀時と志村新八、神楽が営む万事屋の周囲で巻き起こる様々な騒動を綴る。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年7月14日
キャスト 監督福田雄一
原作空知英秋
出演小栗旬 菅田将暉 橋本環奈 柳楽優弥 新井浩文 吉沢亮 早見あかり ムロツヨシ 長澤まさみ 岡田将生 佐藤二朗 菜々緒 安田顕 中村勘九郎 堂本剛
配給 ワーナー・ブラザース映画
制作国 日本(2017)
上映時間 130分

(C)空知英秋/集英社 (C)2017「銀魂」製作委員会

銀魂のロケ地

動画配信で映画を観よう! [PR]

原作コミックを読む

銀魂

銀魂-ぎんたま-

  • U-NEXT
  • Amazon
※2019年8月1日時点の情報です。

ユーザーレビュー

総合評価:3.92点★★★☆、25件の投稿があります。

P.N.「銀魂好き」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2021-09-29

原作もすべて読んでいますが、上手い具合に実写に落とし込んだ作品だと感じました。原作と実写は別物とまでは行きませんが、ある程度割り切って観れるタイプなのでそう感じたのかもしれません。そもそも、原作とのキャラのズレは必ず出てしまうものです。そこをいかに違和感なく、かつ綺麗に役者や構成を成立させるかが肝になると思います。特に漫画やアニメの実写はそれが顕著です。
その点、この作品はうまくまとめていると思います。しかしひとつだけ、銀時と桂が背中合わせで高杉と決別するシーン、これだけは削って欲しくなかった。
でもまぁ総合的に見て良作と言える出来だと思います。まだ見ていない方にもおすすめできます。

最終更新日:2024-02-14 18:08:58

広告を非表示にするには