ソウル・サーファー 作品情報

そうるさーふぁー

プロ・サーファーになるという夢を持ち、周囲からも将来を嘱望される13歳の少女ベサニー(アナソフィア・ロブ)。いつもと同じようにハワイの海でサーフィンの練習をしていたところ、サメに襲われ左腕を失う。以前のように波に乗れない己に苛立ちと絶望感を抱き、サーフィンから離れようとするベサニー。しかしサーフィンへの思いを諦めきれず、友人や家族に支えられ、ベサニーは再びサーフボードに乗ることを決意する。厳しい訓練をこなし障壁が待ちうけようとも、彼女は何度も海に立ち向かっていく――。

「ソウル・サーファー」の解説

将来有望な技量を持つサーファーの少女がある日サメに襲われ左腕を失う。少女は失意に陥り一時はサーフィンを諦めかけるものの、家族の支えや友人からの励まし、不屈の精神で再びサーフボードに乗ることを決意する、実話を基にした感動作。監督は「ヒラリー・ダフのハート・オブ・ミュージック」(未)や「スペース・ミッション 宇宙への挑戦」(未)などハートウォーミングな作品を多く手がけるショーン・マクナマラ。出演は「チャーリーとチョコレート工場」のアナソフィア・ロブ、「恋愛小説家」で第70回アカデミー賞主演女優賞を獲得したヘレン・ハント、「デイ・アフター・トゥモロー」のデニス・クエイド、ジャック・ニコルソンの娘ロレイン・ニコルソンほか。

サメに左腕を奪われるも、愛するサーフィンを続ける実在の女性ベサニー・ハミルトンの姿を映画化したドラマ。ハワイ・カウアイ島に暮らし、プロサーファーを目指して奮闘する13歳のベサニー。だが、練習中にサメと遭遇して左腕を噛み取られる。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2012年6月9日
キャスト 監督ショーン・マクナマラ
原作ベサニー・ハミルトン シェリル・バーク リック・バンシュー
出演アナソフィア・ロブ デニス・クエイド ヘレン・ハント ロレイン・ニコルソン キャリー・アンダーウッド
配給 ウォルト・ディズニー・ジャパン
制作国 アメリカ(2011)
上映時間 106分

(C) 2011 Enticing Entertainment,LLC,All Rights Reserved.

動画配信で映画を観よう! [PR]

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、4件の投稿があります。

P.N.「丁寧なフィクションに」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2012-06-26

実話物は取り混ぜるさじ加減が肝心。劇場予告で久々にきた感があり見て期待を裏切らない良作だった。ブレイブハートの主人公と素敵な両親にハワイの空気までも大好きになってしまった。波乗りの楽しさやすごさも体感することができるので劇場画面サイズで見た方が感動する。嘘臭くなく説教くさくなく、悲惨な事故に見舞われた少女を通して淡々と人生の真理を見せてくれる。大人にこそ見て欲しい作品。

最終更新日:2024-05-28 10:51:32

広告を非表示にするには